スポンサーリンク

新着記事

似ている花の見分け方

ボタン(牡丹)とシャクヤク(芍薬)の葉っぱの違いと簡単な見分け方

初夏の植物園に行った時のことでした。 東屋で座って休んでいたら、ちょっと離れたところから声が聞こえてきました。 「これは芍薬の花?牡丹かな~♪」 スミレちゃん 芍薬を薔薇と見間違ったこともあります。 ...
2021.05.13
似ている花の見分け方

あやめ、花しょうぶ、かきつばた、アイリスを簡単に見分ける2つのポイント

「いずれ菖蒲(あやめ)か杜若(かきつばた)」のことわざは、優れたもの同士をたとえる表現です。 元の意味は「どちらの美女も比べられないほど美しい」と言われたことからきています。 たとえられたようにアヤメとカキツバタはよく似ていますね。...
2021.05.13
植物トリビア

紫陽花の種類は3種類?自生場所で見分ける方法

紫陽花といえば、ピンク、薄紫、水色。 単純に言い表せない花色を変化させながら咲く美しさが魅力です。 紫陽花は日本原産、野山に自生していた花です。 現在で一般的に紫陽花と言われているのは、 日本原産から品種改良された紫...
2021.05.11
名前の由来と花言葉

紫陽花の名前の由来と別名|ギフトに最適な花色と花言葉を徹底解説

梅雨時の6月~7月に咲く紫陽花(アジサイ)は日本古来の花です。 万葉集には紫陽花の歌が二首あり和歌にもよく読まれています。 紫陽花の魅力はなんといっても多彩な花色と移りゆく花色の変化ではないでしょうか。 花の色によって紫陽花の...
2021.05.09
タイトルとURLをコピーしました