淡路島明石海峡公園のコスモスの丘、駐車場はどこが便利?

兵庫

国営明石海峡公園は、瀬戸内海を挟んでふたつのエリアがあります。
ひとつは神戸エリアの「あいな里山公園」
もうひとつは、本州から明石海峡公園を渡ってすぐの淡路島エリアです。

明石海峡公園と言えば淡路島エリアを指すことが多いです。
淡路島エリアの面積は約100haと広大です。

淡路島の国営明石海峡公園は四季折々のお花がいっぱい。
リピートしたくなる公園ですよ。

明石海峡公園で見られる見頃の花

  • 春:チューリップ・デイジー・ネモフィラ
  • 夏:ユリ・紫陽花・向日葵
  • 秋:コスモス・ダリア・マリーゴールド
  • 冬:椿・クリスマスローズ・・・etc

明石海峡公園はあまりにも広いので、行きたい所をピンポイントで行くのが得策です。

シンボルともいえる花火鳥の付近、花の丘は四季折々でメインのお花が替わります。

一番人気は向日葵(ひまわり)でしょうか。
夏のひまわりの丘は秋のコスモスの丘に変身していきます。

この記事では、明石海峡公園の見頃の花の丘へ(今回はコスモス)を見に行く目的で、
駐車場情報と季節の花の丘ルートをご紹介します。

駐車場付近で迷っていると、本番のコスモスに行く前に疲れてしまう可能性もあります。

効率よくまわりましょう!

スポンサーリンク

淡路島明石海峡公園へのアクセス方法


撮影:スミレ

花火鳥。阪神淡路大震災から復興の祈りをこめて

<公共交通機関でのアクセス>

大阪・神戸方面から高速バス乗車
(本四海峡バス「大磯号」HP

*JR舞子駅から

JR舞子⇒高速舞子バス停約15分⇒夢舞台前バス停下車→東浦口ゲート徒歩3分

*JR三ノ宮駅から

三宮駅より高速バス約45分⇒夢舞台前バス停下車⇒東浦口ゲート徒歩3分

<車でのアクセス>

*大阪・神戸方面から

阪神高速・第二神明道路⇒神戸淡路鳴門自動車道⇒淡路I.C⇒国道28号南へ5分

*岡山方面から 

姫路・加古川バイパス・第二神明道路
⇒神戸淡路鳴門自動車道⇒淡路I.C⇒国道28号南へ5分

*徳島方面から

神戸鳴門自動車道⇒東浦I.C⇒国道28号北へ約10分




明石海峡公園の花の丘に便利な駐車場は?

明石海峡公園の駐車場は、離れたところに3カ所あります。
大型車や二輪車が止められない場所もあるので要注意です。

見頃の花を見に行きたい場合(今回はコスモス)、どの駐車場がいいのでしょうか。

明石海峡公園の3つの駐車場◆ 障がい者無料

1.淡路口駐車場(普通車・大型車・二輪車 全部止められるのはココ)
本州に一番近い
最寄りは淡路口ゲート

2.東浦口大型駐車場(大型車専用駐車場)
夢舞台にも近い
最寄りは東浦口ゲート

3.海岸南駐車場(普通車・二輪車)
花の丘に近い
最寄りは海岸口ゲート

補足:付近の駐車場
ウエスティンホテル淡路 夢舞台地下駐車場

HPで駐車場の位置はわかるんですが、歩く距離を少なくしたい場合ですね。

(明石海峡公園は、ハンパなく広いので。
小さなお子様や高齢者と一緒なら考えておきたいですよね。)

もし、あなたが普通車・二輪車なら海岸南駐車場をオススメ。

海岸南駐車場はバーベキュー目的の人が多かったです。
静かで空いていたので、落ち着いて止められるのも安心材料かな。

これは海岸口ゲートのスタッフさんにも確認済み情報です。

「コスモスの花を見たいんだったら、海岸口ゲートが一番近いよ。
入ってすぐ左だからね。」

と言われましたからね。

ゲートをくぐったら先を急ぎたい気持ちはわかります。

ここでひと呼吸。
コスモスの花畑に行く前に後ろを振り返ってみてね。

【海のテラス】からの瀬戸内海の眺めは最高です。

なんでしょう、このリゾート感!


撮影者:スミレ

結論!明石海峡公園の駐車場選び

*海岸南駐車場(普通車・二輪車)
見頃の花の丘(今回はコスモス)メインの場合

*淡路口駐車場(普通車・大型車・二輪車)
芝生広場で遊ぶ・お弁当を食べる
明石海峡公園も夢舞台も回りたい場合

補足:見頃の花の丘、奇跡の星の植物館、百段苑、ショップを周りたい場合
ウエスティン淡路ホテルの地下駐車場に止める方法もあります。

タイトルとURLをコピーしました