ススキ(薄)に似ている植物パンパスグラス、ふたつの違いを比べてみた!

パンパスグラス似ている花の見分け方

ススキ(薄)に似ていてとても背丈が高い植物。
ススキにそっくりでも穂先のボリューム感が全然違うのです。

穂先がふわふわの植物は、パンパスグラスである可能性が高いです。


撮影者:スミレ
ある秋の日に見つけたパンパスグラス

秋の七草のひとつ「尾花(オバナ)」は「ススキ(薄)」の別名です。

別名が尾花になった理由は、ススキの穂先が尻尾のようだから。

その穂先がさらに大きいのがパンパスグラスなんですね。

スミレちゃん
スミレちゃん

パンパスグラスは洋風ススキって感じね

和のススキ(薄)と洋のパンパスグラス。
この記事では、パンパスグラスとススキ(薄)の違いをご紹介していきますね。

パンパスグラスとススキ(薄)の違い

  • ススキ(薄)の名前の由来と別名:すくすく育つ、秋の七草の「尾花」
  • ススキの花と花言葉:
  • パンパスグラスは西洋ススキ
スポンサーリンク

秋の七草のススキ(薄)|名前の由来はすくすく育つ

秋の七草にもなっているススキ(薄)とは、どんな植物なのか見ていきましょう。

ススキ
薄(ススキ)
イネ科/ススキ属 多年草
東アジア原産

ススキは日本では原っぱ・空き地・河川敷などでよく見られます。
「鏡花水月★花つむぎ」管理人の毎日のお散歩コースにもありますよ。

薄(ススキ)の名前の由来は「すくすく立つ木」から来ています。

ススキは暑さ寒さに強く、どんどん大きく育つ丈夫な植物です。

スミレちゃん
スミレちゃん

名前がそのままで可愛い♪

ススキの漢字は一般的に「薄」です。
その他にも「芒」の字が使われています。

「芒」の字の元の読み方は「ノギ」
ススキの穂先にあるトゲの様な部分を言います。
ススキにはノギがあります。

それで「芒」の字を当てて「ススキ」とも読ませることもあります。

スミレちゃん
スミレちゃん

芒の字はススキの姿を表しているのですね

ススキは日本の秋には欠かせない植物です。

たとえば中秋の名月のお供え物。
9月の十五夜のお月見にはは、お団子と一緒にススキを飾ります。

また、秋の七草の「尾花(オバナ)」はススキを指していますね。

スミレちゃん
スミレちゃん

ススキと言えば秋!

ススキは秋の風物詩だけではありません。
昔から日本の生活の中に深く関わっていました。

ススキは日本の原風景を語るに外せない植物です。

茅葺(カヤブキ)の屋根
このカヤはイネ科の植物で、その多くにはススキが使われてたのです。

かやぶき屋根の家は、風通し良く保温性があるのが特徴です。
日本の風土に合う住まいの形でした。

スミレちゃん
スミレちゃん

先人たちの知恵は凄いです

ススキを刈り、干し、屋根に仕上げるのは大変な労力が必要です。
カヤをふくことは村民総出で行う作業でした。
村の人口が減りました。

現在、茅葺屋根の一般のお家は希少価値となっていますね。

カヤブキの屋根を見に行きたいですか?

茅葺の屋根の例

● 伊勢神宮の茅葺の屋根

● 白川郷の合掌造りの屋根(世界遺産)

>関連記事 秋の七草の名前の覚え方と選ばれた理由

薄(ススキ)にも花がある|ススキの花言葉

ススキ

穂先にばかり目が行くススキにも花はあります。

ススキの花の開花時期は8~9月

ススキの花はイネ科の植物らしくとっても小さいんです。
穂の根本のあたりにポチポチと付きます。

ススキの花の色は白。

遠目に見て穂先がぼわーっとしていたら花が付いているかも。
近くに寄ってみてくださいね。

ススキの花言葉は「生命力」「活力」「勢力」

ススキは荒れ地をものともせず、その勢力をグングン伸ばしていきます。
丈夫で暑さ寒さに強い、ススキの特性を表す花言葉ですね。

ススキを観察する時の注意点

子どもの頃、ススキで手を切ったことはありませんか?
ススキは葉っぱ部分が鋭くギザギザになっています。
観察しようとして、触ったまま手を動かさない様に注意してくださいね。

パンパスグラスはイネ科の外来種

パンパスグラス
パンパスグラス
イネ科 / シロガネヨシ属 多年草

ススキもパンパスグラスもイネ科の植物ということは同じです。

ススキがノスタルジーを誘う日本の里山風景だとしたら、
パンパスグラスのふるさとは南米の大平原です。

名前の由来は、南米の大平原(パンパス)の草(グラス)のパンパスグラス

スミレちゃん
スミレちゃん

特徴はほうきの様なもふもふ感ね

ススキよりも縦横共に大きいので「おばけススキ」という異名も。

和名では、属名からきた白銀葦「シロガネヨシ」とも呼ばれていますね。

銀白色のもふもふが綺麗ですから。

パンパスグラスの花言葉は「雄大な愛」

パンパスグラスはススキよりもボリューム大。
いったん広がると除去するのは不可能な位に育ちますよ。

モモ先輩
モモ先輩

育てたいなら小型品種の鉢植が安全

また、夏の終わりから秋の始めには切り花も出てきます。
切り花を購入して生け花的にアレンジや、ドライフラワーでリースにも。

最近では、アレンジ用にカラフルに染色したものも出ています。

スミレちゃん
スミレちゃん

パンパスグラスの一味違う楽しみ方ですね

>関連記事 パンパスグラスの切り花で簡単シックな秋のインテリア




日本のススキと南米のパンパスグラスの違いまとめ

パンパスグラスを見て大きなススキだ!
と思われることはあるでしょう。

大きさ形状は全然違います。
南米出身のパンパスグラスと覚えたらもう迷いません。

ススキとパンパスグラスの違いをまとめました。

★ 日本のススキと南米のパンパスグラスの違い
花名(薄)ススキ
ススキ
パンパスグラス
科名/属名イネ科/ススキ属イネ科 / シロガネヨシ属
原産日本南米アメリカ
学名Miscanthus sinensisCortaderia selloana
英名silver glasspampas grass
別名と
別字
尾花(オバナ)
(カヤ)
(ススキ)
白銀葦
(シロガネヨシ)
西洋ススキ
開花時期9~10月9~10月
花色白・ピンク
特徴多年草(草花)
背丈1~2m
暑さに強い
寒さにも強い
多年草(草花)
背丈1~3m
暑さに強い
寒さには弱い
花言葉「生命力」
「活力」「勢力」
「雄大な愛」




この記事では、日本のススキと南米のパンパスグラスの違いについてお伝え致しました。

<あわせて読みたい♪>

秋の七草の名前の覚え方と選ばれた理由

秋の七草の名前の覚え方と選ばれた理由
二十四節気の立秋はお盆の前の8月8日頃。立秋の声を聴くと、どんなに暑くても秋の気分になっていきますね。秋の七草って言えますか?私が知っているのは、萩とススキと桔梗が入っていたなぁという位。ハギ尾花(ススキ)桔梗後4つは何なんでしょう。確かち

パンパスグラスの切り花で簡単シックな秋のインテリア

パンパスグラスの切り花で簡単シックな秋のインテリア
パンパスグラスを知っていますか? 秋の七草のひとつのススキを、もうひとひとまわり大きくした感じ。 ススキの背丈が1~2m位だとすると、パンパンパスグラスは2~3m。 ふわっふわの花穂♪ この記事では、今人気の...

パンパスグラスを見に行くなら草津市立水生植物園がオススメです

草津市立水生植物園で秋の琵琶湖畔デート
滋賀県草津市にある水生植物公園みずの森。 水生植物がメインなので夏の蓮と睡蓮なら鉄板。 そして意外に秋の七草園もいいんですよ。 冬のアイスチューリップも穴場かも♪ 関西の植物園の中でもかなりお気に入りです。

「鏡花水月★花つむぎ」では、身近なお花の見分け方・初心者向きガーデニング・花さんぽの穴場スポットなどをご紹介しています。
また遊びに来てくださいね。

タイトルとURLをコピーしました