パンパスグラスの切り花で簡単シックな秋のインテリア

パンパスグラス植物トリビア

パンパスグラスを知っていますか?

秋の七草のひとつのススキを、もうひとひとまわり大きくした感じ。

ススキの背丈が1~2m位だとすると、パンパンパスグラスは2~3m

パンパスグラス

ふわっふわの花穂♪

この記事では、今人気のパンパスグラスについて、どんな植物なのか、
どのように秋のしつらえに取り入れたらいいのかお話ししますね。 

パンパスグラスの特徴と切り花活用方法

  • パンパスグラスはススキの仲間?
  • 人気の理由は活用範囲の広さ
  • パンパスグラスの切り花をドライフラワーにする方法
スポンサーリンク

パンパスグラスの特徴 縦にも横にもボリュームあり

ススキ
こちらは日本のススキです。
イネ科 / ススキ属。


パンパスグラスは南米の草原(パンパス)出身。
同じイネ科の仲間です。
イネ科 / シロガネヨシ属。

穂先がふわっふわ、株もひと回り大きいです。

パンパスグラスはどんどん成長する強い草花(多年草)なのです。

南米出身のパンパスグラス。
明治時代に日本に入ってきました。

お庭に植えるなら関東以南が適しています。

寒さにはちょっと弱いけれど、夏の暑さには強いですよ。
丈夫で初心者向きの植物ではあります。

パンパスグラスは、小さい園芸種でも1~2mに育ちます。

お庭のサイズを考えて購入しましょう。




ブライダルで人気上昇中のパンパスグラス

もふもふ、触り心地の良い銀白のパンパスグラス。

2018年頃~ブライダル界隈で人気上昇中です。

その理由、私が考えるに、
パンパスグラスは大きくて存在感があるのに、他の花の色を邪魔しないからかな~。

定番のカラフルなブーケも可愛いけれど。
ちょっとシックに季節感を出したい時に。

パンパスグラスで、オトナ女子も納得のお洒落ブーケが完成です。

花嫁さんのブーケだけではありません。
存在感のあるパンパスグラスは、高砂の席、受付にあしらっても見栄えがします。

ナチュラル&シックなテイストがお好きなら、銀白色のパンパスグラスは要チェック。

パンパスグラスのもふもふ感が好き、好みは明るくポップカラー!
そんなあたなには、染色されたカラーパンパスグラスもありますよ。

今は通販でも簡単に購入できます。

パンパスグラスの花言葉は「雄大な愛」「歳月」「風格」

幾久しく幸あれと願う、これからの結婚生活にふさわしい花言葉です。

タイトルとURLをコピーしました