スポンサーリンク

サフランモドキ|サフランの仲間ではなく美しい別名があるんです

似ている花の見分け方

夏の終わりごろ、1本だけ咲いているピンクのお花を見つけました。


夏の暑さにしおれてかわいそう。

ピンクの花に細い葉っぱは夏水仙のよう。
夏水仙より全体的に小柄です。

こちらは正真正銘の夏水仙です。

夏水仙
ヒガンバナ科 / ヒガンバナ属
ナツズイセン(夏水仙)
背丈は50~1m位

やっぱり違いますよね。

地面から近いところで咲いているのです。
お花の大きさでいうとクロッカスぐらい。

秋に咲くクロッカスの1品種のサフランかな?

サフラン
アヤメ科/クロッカス属
サフラン

背丈は15~20㎝位

お花の大きさと形は似ている。
ピンクの可愛いお花。

けれどもサフランは紫1色のはず?

スミレちゃん
スミレちゃん

ここでギブアップ!

モモ先輩
モモ先輩

惜しいところまできていたよ。

このお花の名前の正体はサフランモドキでした。

サフランとは何の関係もない植物なのに名前がサフランモドキ。
どうしてこんな名前になったのでしょうか。

この記事では、サフランとサフランモドキの違い、あわせて綺麗な別名をご紹介しますね。

サフランとサフランモドキの違いと見分け方

  • 色で見分ける:サフランは紫・サフランモドキはピンク
  • 属が違う:サフランはクロッカス属・サフランモドキはヒバンバナ属
  • 開花時期:サフランは秋・サフランモドキは6~10月と開花が長い
  • サフランモドキの別名はレイン・リリー
スポンサーリンク

サフランに似たピンクの花|サフランモドキ

サフラン
アヤメ科/クロッカス属
サフラン

クロッカスの仲間で秋に咲く品種です。

あのパエリヤ、サフランライスのオレンジ色のもと。

香辛料サフランはサフランのお花の雌しべから取れるんですね。

>関連記事 クロッカスとサフランの違いを簡単に見分ける方法


ヒガンバナ科/タマスダレ属
サフランモドキ

サフランモドキの草丈はサフランとほぼ同じ。
15~20㎝位ですね。

花だけ見るとは小さなユリに似ているみたい。
細い葉っぱの草花です。

サフランモドキは彼岸花科。

スミレちゃん
スミレちゃん

よく見れば
サフランより彼岸花の花の開き方です。

サフランモドキは江戸時代に日本に持ち込まれました。

園芸植物として栽培されてきたものです。
帰化植物で自生しているものもあります。

サフランとサフランモドキは別植物

● サフランモドキ:ヒガンバナ科/タマスダレ属
● サフラン:アヤメ科/クロッカス属

私の見たサフランモドキは、夏終わりにぽつんとひとつだけ咲いていました。

サフランモドキの開花時期は6~10月でサフランと重なります。

色がピンクなので、紫1色のサフランと違うことが簡単にわかります。

スミレちゃん
スミレちゃん

全然違う種類なのに
モドキなんて名前を付けられて可哀そうです。

サフランモドキは園芸種であるゼフィランサスの仲間です。

ゼフィランサスには白、ピンク、黄色があります。
ピンク色をした品種がサフランモドキです。

サフランモドキ|命名の理由と美しい別名


撮影者:スミレ
ヒガンバナ科/タマスダレ属
サフランモドキ

ゼフィランサスの1品種であるサフランモドキ

どうしてサフランモドキと呼ばれるようになったのでしょうか?

実は、このサフランモドキ、日本に入って来た当初は「サフラン」と呼ばれていたんですね。
明治時代に別の種とわかって「サフランモドキ」に変わった経緯があります。

モモ先輩
モモ先輩

改名したのね。

モドキなんて偽物みたい。
もう少し素敵な名前はなかったのでしょうか?

和名:サフランモドキ
英名:Rain Lily(レインリリー)

大きくゼフィランサスと呼ばれたり、園芸品種のひとつ「カリナタ」名でも流通しています。

スミレちゃん
スミレちゃん

綺麗な名前もあって良かった!

<ちょっと耳より情報>

ヒガンバナ科/タマスダレ属のピンクはサフランモドキ

同じタマスダレ属の白い花はタマスダレと呼ばれています。

可愛くて丈夫な品種で花壇や玄関脇などによく植えられています。
街さんぽの時に探してみてくださいね。


撮影者:スミレ
ヒガンバナ科/タマスダレ属
タマスダレ




サフランとサフランモドキの違いと別名まとめ


撮影者:スミレ
ヒガンバナ科/タマスダレ属
サフランモドキ

サフランモドキという位だから、サフランとよく似ているかといえばそうでもありません。

明確な違いは色ですね。
サフランは紫、サフランモドキはピンクなので一度知ったら間違えません。

モモ先輩
モモ先輩

共通点は細い葉・小柄・地面近くで咲く・

球根であることぐらいね。

サフランとサフランモドキの違いと見分け方

  • 色で見分ける:サフランは紫・サフランモドキはピンク
  • 属が違う:サフランはクロッカス属・サフランモドキはヒバンバナ属
  • 開花時期:サフランは秋・サフランモドキは5~10月と開花が長い
  • サフランモドキの別名はレイン・リリー

この記事では、サフランとサフランモドキの違いについてお伝え致しました。

★ サフランとサフランモドキ
花名サフラン
(11/4 誕生花)
サフラン
サフランモドキ
(9/8,13,20 誕生花)
科名/属名アヤメ科/クロッカス属ヒガンバナ科/タマスダレ属
原産地中海沿岸中南米・西インド
開花時期10~12月5~10月
花色紫のみピンク
別名薬用クロッカスレイン・リリー
ゼフィランサス
カリナタ
特徴ハーブ(サフラン)
細長い赤の雌しべ
多年草(草花)
5㎝ほどの小花
白い花はタマスダレ

サフランといえば、クロッカスとサフランの違いを知っていますか?
どちらもサフランライスの原料を収穫できるのでしょうか?

ご興味のある方はあわせてお読みくださいね。

<あわせて読みたい♪>

クロッカスとサフランの違いを簡単に見分ける方法

クロッカスとサフランの違いを簡単に見分ける方法
クロッカスとサフランの違いって何? クロッカスからサフランライスは作れるの? サフランに似たピンクの花の名前は? お庭で出会った植物の小さな疑問を解決していきます。

彼岸花にそっくりな花|赤やピンクの花の名前は?

彼岸花にそっくりな花|赤やピンクの花の名前は?
真夏に咲いている彼岸花にそっくりなピンクの花は夏水仙です。 彼岸花が咲きそうな場所に咲いています。 秋に咲く彼岸花にそっくりな赤い花は園芸種ネリネです。

桔梗(キキョウ)と竜胆(リンドウ)を簡単に見分ける方法

桔梗(キキョウ)と竜胆(リンドウ)を簡単に見分ける方法
桔梗と竜胆とトルコ桔梗の見分け方。 トルコ桔梗はリンドウ科なんです。




「鏡花水月★花つむぎ」では、花の別名の由来・花言葉・初心者でもできる鉢植えの育て方、花さんぽのスポットなどをご紹介しています。
また遊びに来てくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました