真冬の寄せ植え初心者におすすめな3テーマと7種の草花

育てやすいお花

植木鉢ひとつからのベランダガーデニング。
初心者さんは冬のガーデニングはお休みするのも一案です。
春にはまたリフレッシュして取り組めますからね。

ですが・・・。

冬場に、これほどたくさんの種類の花があるとは、思いもよりませんでした。
「鏡花水月★花つむぎ」管理人スミレ、最初の冬は葉牡丹の植木鉢ひとつでしたよ。

モモ先輩
モモ先輩

道端のお花も少ないでしょう。
冬こそお家に花があるとほっとするわよ。

確かに、通勤路も春と違って寒々しいのです。
春~秋までより、暖かな彩りを求めたくなりませんか?

真冬こそ寄せ植えのオススメ。
この記事では「鏡花水月★花つむぎ」らしく、花ポット3つでできる寄せ植えを提案します。

初心者でもできる 真冬の寄せ植え植物選び

  • 真冬の寄せ植えに最適な植物とは? 花・葉・実
  • 寄せ植えは世界観が大事 初心者におすすめの3パターン7植物
スポンサーリンク

真冬の寄せ植えに選ぶ植物の特徴は

寄せ植えといえば、ガーデニング上級者がすることのような気がしますよね。

大丈夫。
初心者の強い味方、園芸店でお花の苗ポットを三つ買ってきましょう。
大き目の植木鉢に植えるだけでも寄せ植えになります。
もしくは、花壇にまとめて植えても立派な寄せ植え。

気楽にいきましょう!

真冬の寄せ植えに選ぶ植物は、こんなものを選んで。

  1. 耐寒性があるもの。
  2. 開花時期が長いもの。
  3. 常緑種の葉っぱもの。
  4. 日陰でも育ちやすいもの。
  5. 背丈にに高低差があるとバランス的になお良し!

真冬の寄せ植えイメージ3パターン

寄せ植えの世界観を表現するのに、初心者も上級者も関係ありません。
初心者が気をつけるのは、育てやすいお花を選ぶということだけ。
3つの苗で冬の花畑のイメージを思い描いてみて。
楽しいですよ!

1.静かな冬の季節イメージ



クリスマスローズスノーフレークにスノードロップはいかがでしょう。
静かな白い雪のイメージでまとまります。
落ち着いた冬の寄せ植えになりますね。

2.クリスマスやお正月のイベントに寄せて



葉牡丹・ガーデンシクラメン・ポインセチア・ヒイラギ・センリョウ・マンリョウなど。
お祝いムード一色で。

モモ先輩
モモ先輩

葉牡丹は上手に育てたら次の年も行けるわよ。
シクラメンはよく出回っているけど、意外に難しいかも。

これはモモ先輩が育てた2年目の葉ボタン。
今年も充分戦力になりそうですね。

3.春を先取りする華やかなイメージ

プリムラジュリアンは色がカラフルで選ぶのも楽しい。
「鏡花水月★花つむぎ」一押しです。

モモ先輩
モモ先輩

プリムラジュリアンはひなた大好き。
そこだけ注意してね。


これはモモ先輩が育てた2年目のプリムラ・ジュリアン。
小さな苗がこんなに存在感大きくなりました。

そしてもうひとつのオススメはオラ
やっぱり種類が多くて選べるから。

小さくて白いイベリスは何とでも合わせやすいです。

プリムラジュリアン・ビオラ・イベリスの組み合わせは最強!

種類豊富なので満足できる色合いの寄せ植えになると思います。
わたしらしい冬の寄せ植え、イメージ湧いて来ましたか?

タイトルとURLをコピーしました