育てやすいビオラにお任せ!冬花壇の植物選び

スポンサーリンク
育てやすいお花

お花のある暮らしを続けるうちにわかりました。

ただ窓の外を眺めるだけで笑顔になれる。
毎朝、お花から元気をもらって出勤できるんですよね。
すごいビタミン剤になっています。

植木鉢ひとつからのベランダガーデニング、「鏡花水月★花つむぎ」管理人のスミレです。

これまで冬場は完全お休み状態でした。
初めて冬の草花にチャレンジします!

この記事では、ガーデニング初心者さんに向けて、冬の花壇の植物選びとビオラの育て方についてご紹介しますね。

冬のお花を選んで春まで咲かせよう

  • 冬越しできるお花のイロイロ
  • 園芸店で人気のお花・葉っぱもの・実もの
  • ビオラの育て方と注意点

 

スポンサーリンク

冬越しできる丈夫なお花を選ぼう!

撮影者:スミレ 2年目の葉牡丹

ガーデニング初心者の冬越しは無難に。
水やり以外は完全にほったらかしなら常緑樹オンリー。
葉牡丹という手もありますね。

それもいいんですが、寒々しい景色に花があると元気になれますよ。

「鏡花水月★花つむぎ」管理人スミレと一緒に、冬にお花を育ててみませんか?

● 冬の間から咲くお花がいいなあ
● 明るくてカラフルな花色が希望

早速、ガーデニングのモモ先輩に訊いてみました。

モモ先輩
モモ先輩
そうねえ。
初心者さんにおすすめするなら
プリムラジュリアンかビオラかな。
品種も多いから選べるわよ。

プリムラジュリアンは、春に苗を買って来て楽しんだことがありました。
てっきり春のお花とばかり。
冬の間から楽しめるお花なんですね。

ビオラはモモ先輩の晩秋の花壇で見た記憶が。
その時にビオラとパンジーの違いを教えてもらったけ・・・。

>関連記事 スミレとパンジー・ビオラの違いと簡単な見分け方

モモ先輩
モモ先輩
パンジーでもいいけれど
ビオラの方が寒さに強いし。
小さくて扱いやすいんじゃないかな。

ビオラならモモ先輩のお庭にたくさんあったはず。
ちょっと分けてもらおうと思ったんだけど・・・。

モモ先輩
モモ先輩

今のビオラは1年草だからね~。
2年目に生えてきたのは弱々しいの。
お店で元気な苗を買ってきた方がいいよ。

品種改良されたビオラは、多年草から1年草扱いになったそうなんです。

冬の間も元気に咲くビオラに癒されたい!

ということで、ビオラを第1候補にガーデニングのお店にLet’s Go!




冬花壇で人気のお花たち

園芸店ではビオラ祭りでした。
ビオラは次々品種が増えています。
パンジーも含めて選び放題な状態でした。

カラフルで見るだけでも元気になれるビオラ。

選んだのは、小さくて元気な珍しい色合いのこちら。

薄ピンクがかったパープルとレモンイエローが綺麗。
ビオラの名前はモノノフ。

撮影者:スミレ

 

〈補足〉
1.冬~春にオススメのお花

冬の園芸店で生き生きしていたお花の種類です。
寄せ植えの参考にしてくださいね。

プリムラ    ノースポール  クリスマスローズ
難易度1難易度1難易度2


2.晩秋から冬の植物でお花以外の人気の植物

  • 赤い葉っぱ(苞)メインなら葉牡丹・ポインセチア
  • 赤い実メインなら千両・万両
葉牡丹ポインセチア
葉牡丹ポインセチア
難易度1難易度3
千両万両
マンリョウ
難易度2難易度2


>関連記事 千両(センリョウ)と万両(マンリョウ)の見分け方と南天との違い

クリスマスやお正月の飾りつけにも活用できる植物たちです。

 




冬のビオラの育て方と注意点

撮影者:スミレ 早速植え替えたよ!

冬の鉢植えをビオラに選定した理由です。

● 開花時期が長い(11月~4月)
● 寒さに強く丈夫

ビオラは地植えでも大丈夫。
花壇の寄せ植えとしても人気がありますよ。
その場合は、草丈が低いので手前に植えてあげてくださいね。

植木鉢なら、ひとまわり大きな鉢植えに植え替えましょう。

春になる頃には結構大きくなってくるようです。
日々草の苗の植え替え記事を参考にしてくださいね。

>関連記事 日々草の育て方(2)ベランダガーデニング初心者が初めて成功した半年間

モモ先輩
モモ先輩

ビオラはひなたが好きなの。

植木鉢の利点は、太陽を求めて移動させられることですね。

モモ先輩
モモ先輩

花終わりは丸まってくるから
茎ごと花がらつみをしてね。
日々草とは違うから。

確かに、日々草はお花だけがすっと抜けました。
次々と花芽が出てきた印象です。

ビオラは一度出た茎からはもう花芽が出ないんですって。

でも大丈夫。

次から次へと花が咲くのと、開花時期が長いのは日々草と同様です。

ビオラは冬の寒さにも強く丈夫。
育てやすくて開花時期が長い。
可愛いだけではなく、コストパフォーマンスもいいお花なんですね。

モモ先輩
モモ先輩

1月頃になるとお花が少なくなるの。
春になるとまた増えてくるから。

購入してきたばかりの鉢は華やかです。
冬の一時期にお花がお休みするそう。

ガーデニング初心者がびっくりしないようにと、アドバイスをいただきました。

水やりは、表面が乾いてきたらで大丈夫。
温度が上がっていく午前中がベストです。

初心者でもカンタン、冬~春までビオラとの暮らしの準備が整いました!

品種改良はされましたが、元々ビオラは春のお花です。
春になるとスゴイ数のお花がつくらしく、とても楽しみにしています。




ビオラで冬越しまとめ

スミレ

撮影者:スミレ

この記事では、冬の花壇の人気者とビオラの育て方をご紹介致しました。
参考にしていただけると嬉しいです。

冬のお花を選んで春まで咲かせよう

  • 冬越しできるお花:初心者向きのビオラが一押し
  • 園芸店で人気の冬の植物:葉牡丹・ポインセチア・千両・万両
  • ビオラの育て方:ひなたに置いてね

 


「鏡花水月★花つむぎ」
では、花の別名の由来・花言葉・初心者でもできる鉢植えの育て方、花さんぽのスポットまでをご紹介しています。
またお立ち寄りくださると嬉しいです。



タイトルとURLをコピーしました