鈴蘭に似た花|スノーフレーク(鈴蘭水仙)とスノードロップの見分け方

似ている花の見分け方

菜の花を見に行って然スズランの様な花を見つけました。
スズランにそっくりなんだけど、花の先に緑色の斑点が見えるんです。

スミレちゃん
スミレちゃん

スズランは真っ白なイメージだったんだけど?

その時一緒に居たお花マニアな先輩教えてくれました。

モモ先輩
モモ先輩

スノーフレーク
またの名を鈴蘭水仙ね

その場ですぐ解決。

帰ってからちゃんと図鑑で復習しましたよ。
もうひとつ、スズランに似ている花を見つけました。

「スノードロップ」は春告げる花として親しまれています。

スノードロップは、スズランとほんの少し形が違うので一度覚えたら迷いません!
この際一緒に覚えてしまいましょう。

この記事では、スズランとスノーフレーク、そしてスノードロップの見分け方をお伝えしていきますね。

スズランと鈴蘭水仙&スノードロップの見分け方

  • 鈴蘭水仙(スノーフレーク)の特徴:花びらの先に緑色の斑点
  • スズランとピンクスズラン:スズランはピンク有り、鈴蘭水仙&スノードロップは白のみ
  • スノードロップの特徴:花の中央に緑色の大きな斑点
  • 開花:スノードロップ(2~3月)⇒スノーフレーク(3~4月)⇒鈴蘭(4~5月)
スポンサーリンク

鈴蘭水仙(スズランスイセン)の本名はスノーフレーク


スノーフレーク
別名:鈴蘭水仙(スズランスイセン)

スノーフレークは、木の下でひっそり咲いていたのを見つました。

「もうスズランが咲いているよ~!」
喜んで近寄ったものの、素人目にもどこかが違う・・・。

わかりやすく違う点をお教えしますね。

お花の先に緑色の斑点がついているところ。

確かスズランの花は真っ白だったはず。

もうひとつ、スノーフレークの大きな特徴は名前に出ています。
スノーフレークを直訳すると「ひとひらの雪」とでもなるのしょうか。
詩的な名前ですね。

そういえば、葉っぱだけを見ると、水仙の様に細長い葉っぱをしています。

スズランの様な清楚で可愛い花、水仙の様な細長い葉を持つ、鈴蘭水仙です。

水仙の様な細長い葉に注目!

鈴蘭水仙(スノーフレーク)スズラン
モモ先輩
モモ先輩

スズランと鈴蘭水仙を間違える人は多いから
がっかりしないでね

スズランとスノーフレーク(鈴蘭水仙)の見分け方

● スズランは純白・スノーフレークは花びら先端に緑の斑点

● スズランはなだらかなカーブの葉・スノーフレークは水仙の葉に似る

私も後日、今度は迷っている友人に、鈴蘭水仙を教えてあげることができました。
ちょっと嬉しかったです。

復習確認しておいたのでお役に立てて良かった!




スズランは小さな鈴と大きな葉っぱが特徴

スズランの葉っぱは、鈴蘭水仙(スノーフレーク)の様に細くはないです。

お花の形は、スズランの方がスノーフレークよりも丸みを帯びていますね。
まさにのようですね!

スズランは、ヨーロッパで聖母マリアの花とされてきました。

フランスで5月1日はミュゲの日(スズランの日)。
日頃お世話なっている人や、親しい人にスズランを贈る習慣があります。
スズランをもらった人は幸せになれると言われていますね。

爽やかなスズランの香り。
香水からボディケア用品まで、スズランの香りは人気が高いですね。

幸福を呼ぶ香り、みんな大好きスズランです!

ピンクのスズランもあるって知ってた?

スズランと言えば幸福の象徴、白!

もし、スズランに似た花でピンクの花を見かけたら?
スズランの花や葉っぱの特徴は全部持っているんだけど・・・。

実はスズランはピンクの品種もあるんです!

ピンクスズランの園芸種も売られています。

スズランは初心者には育て方が難しいお花ですけれど。
気になる方は一度お花屋さんをのぞいてみてね。

スノーフレークとスノードロップのお花は白のみ。

ピンクや薄紫だったらスズランで間違いなしです。

スノードロップは早春の花


スノードロップ
ヒガンバナ科/マツユキソウ属

スノードロップは、スズランよりもスノーフレーク(鈴蘭水仙)に似ています。

それもそのはず、同じヒガンバナ科なんですね。

(スズランはキジカクシ科)

釣り鐘型の白い花という共通点はありますね。

スノーフレークのように、緑の斑点がついていますが場所が違います。
先端ではなくてお花の真ん中がポイント。

ひとつの茎にひとつのお花というところは同じです。

スノードロップスノーフレーク(鈴蘭水仙)
モモ先輩
モモ先輩

見分け方のひとつは開花時期。
スノードロップは早春の2~3月。
その後にスノーフレークが咲き始めるの。

もうひとつの見分け方は葉っぱです。

スノードロップは、スノーフレーク(鈴蘭水仙)ほど葉っぱが長くないんですね。

モモ先輩
モモ先輩

スズランの花に似て、水仙の葉っぱのようなスノーフレーク。
スノードロップは葉っぱも短く小ぶり、と覚えててね!

名は体を表すのですね。

スノードロップとスノーフレークの見分け方

● 中央に緑の斑点のスノードロップ・花びらの先に小さな斑点のスノーフレーク
● 開花時期:スノードロップ(2~3月)⇒スノーフレーク(3~4月)
● 水仙の葉に似たスノーフレーク・小ぶりで短い葉のスノードロップ




スズランに似た花、スノーフレーク&スノードロップの違いまとめ


撮影者:スミレ
スノーフレーク(奥にムラサキハナナもいます)

スズラン、スノーフレーク、スノードロップは可憐な草花で人気があります。

この記事ではスズランに似ている花、スノーフレーク&スノードロップとの違いについてお伝え致しました。

スズランと鈴蘭水仙&スノードロップの見分け方

  • 鈴蘭水仙(スノーフレーク)の特徴:花びらの先に緑色の斑点
  • スズランとピンクスズラン:スズランはピンク有り、鈴蘭水仙&スノードロップは白のみ
  • スノードロップの特徴:花の中央に緑色の大きな斑点
  • 開花:スノードロップ(2~3月)⇒スノーフレーク(3~4月)⇒鈴蘭(4~5月)

違いと簡単な見分け方、開花時期を表にまとめました。
あなたも、ぜひお友達に教えてあげてくださいね!

★ スズランとスノーフレーク&スノードロップの見分け方
花名スズラン
スノーフレーク
スノードロップ
科名
属名
キジカクシ科
スズラン属
ヒガンバナ科
スノーフレーク属
ヒガンバナ科
マツユキソウ属
原産ヨーロッパ
東アジア
北アジア
ヨーロッパ
中南部
東ヨーロッパ
別名君影草
(キミカゲソウ)
ミュゲー(仏)
鈴蘭水仙
大待雪草
(オオマツユキソウ)
サマースノーフレーク
(ヨーロッパ)
ガランサス
待雪草
(マツユキソウ)
開花
時期
4~5月3~4月2~3月
特徴白・ピンク
花の形に丸み
草丈15~20㎝

花先に緑の斑点

細長い葉っぱ
草丈20㎝以上

花中央緑の斑点

草丈5~20㎝
言葉幸福
純潔・純粋
純粋
素直
慰め
希望

<あわせて読みたい♪>

スズランについてもっと知りたかったらコチラもご覧くださいね。

スズラン(鈴蘭)|花言葉の伝説と別名の由来
バルザックの「谷間の百合」はユリ?それともスズランのこと? スズランの花言葉と別名を国別にまとめました。 イギリスサセックス地方の聖なる花の由来となる伝説も。 こんなに可憐な花なのに、毒がある事にも注目です。

スノードロップは物語にも出てきます。

スノードロップの花言葉と怖い伝説・優しい物語
鈴蘭(スズラン)によく似たお花に、鈴蘭水仙(スノーフレーク)とスノードロップがあります。 この3種類のお花を開花順に並べると 2~3月 スノードロップ(待雪草) 3~4月 スノーフレーク(鈴蘭水仙) 4~5月 ス...

他にも間違いやすく似ているお花はありますよね。

【四季別一覧】似ている花の違いと見分け方
「鏡花水月★花つむぎ」では身近なお花で姿形が似ている花、 名前を混同しやすいお花を取り上げてきました。 この記事では、似ているお花をワンポイントで見分ける方法をまとめて一覧にしております。身近なお花の見分け方スッキリ解決。 公園や庭園の花さんぽにお出かけする時に、活用いただけると嬉しいです。

「鏡花水月★花つむぎ」では、植物の豆知識から花言葉、初心者でもできる鉢植えの育て方、花さんぽのスポットまでご紹介しています。
また、お立ち寄りくださると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました