ノウゼンカズラ(凌霄花)|夏を告げるオレンジの鈴なりラッパ

名前の由来と花言葉

長雨に降られて花さんぽも難しかった頃、街で雨に濡れるラッパの形をしたお花を見かけました。

灰色の景色の中で明るいオレンジがひとり目立っていましたね。
うっとおしかった気持ちも元気になれる鮮やかさ。

それはノウゼンカズラ(凌霄花)の花でした。

ノウゼンカズラは梅雨時の癒しですね。

スミレちゃん
スミレちゃん

梅雨があけたらもう終わりかな?

モモ先輩
モモ先輩

まだまだこれから

夏本番の花よ

ノウゼンカズラは夏の花。
梅雨が明けても、住宅街の軒先などで見ることができる庭木です。

お近くのお散歩で探してみてくださいね。

この記事では、ノウゼンカズラ(凌霄花)の名前の由来と花言葉をご紹介していきますね。

ノウゼンカズラ(凌霄花)の名前の由来と花言葉

  • 中国原産ノウゼンカズラとアメリカノウゼンカズラ:名前の由来と見分け方の違い
  • ノウゼンカズラの花言葉の由来:伝説に見る女らしさ
  • ノウゼンカズラの育て方:剪定必至・湿気に弱い
スポンサーリンク

中国生まれのノウゼンカズラ


撮影者:スミレ
ノウゼンカズラ
ノウゼンカズラ科 / ノウゼンカズラ属

ノウゼンカズラは中国原産のつる性の落葉樹です。
茎から付着根を出し、木や家の塀、垣根などをつたって伸びていきます。

ノウゼンカズラのオレンジ色の大きな花は、南国の雰囲気をかもしだしています。

また、日本家屋にからみついている様は日本の原風景にも見えます。
なんとも不思議な魅力を持った花だと思います。

ひとつひとつの花の命は短いのですが、次々に咲きます。
ノウゼンカズラの開花時期は6~8月

スミレちゃん
スミレちゃん

長く楽しめるので庭木にもピッタリなんですね

漢名の凌霄(リョウショウ)。

漢読みで「ノウショウ」「ノウゼン」が転じ、和読みで「ノウセイ」。
つるを意味するカズラをつけて、ノウゼンカズラになったと考えられます。

ノウゼンカズラ(凌霄花)の名前の由来

ノウゼンカヅラの「凌」は「しのぐ」の意、「霄」は「そら」を意味する。

「凌霄」は志の高い様子を指す。

大空をもしのぐほどの勢いで上に伸びていくから。

平安時代の薬物辞典「本草和名(ほんぞうわみょう)」(918年頃成立)に記載されています。
日本にもずいぶん昔に入ってきたお花なんですね。

花も茎も甘いので蟻が集まってくる樹です。

ノウゼンカズラにはオレンジの他に、黄色の園芸種もあります。

アメリカノウゼンカズラとの見分け方|ラッパとトランペット


撮影者:スミレ
アメリカンノウゼンカズラ
ノウゼンカズラ科 / ノウゼンカズラ属

ノウゼンカズラの赤もあると聞いて思い出しました。

朱色のノウゼンカズラのそっくりさんを見つけたことを。
アメリカノウゼンカズラです。
こちらも住宅街のお散歩で出会ったのですよ。

アメリカノウゼンカズラはノウゼンカズラの近似種です。

北アメリカ原産で日本に帰化した園芸種になります。

ノウゼンカズラとアメリカンノウゼンカズラの違い

色について
● ノウゼンカズラはオレンジが主。黄色や赤の園芸種も。
● アメリカンノウゼンカズラはより赤味が強い朱色

形について
● ノウゼンカズラはラッパ
● アメリカンノウゼンカズラは長くすぼまっているトランペット

ノウゼンカヅラアメリカンノウゼンカズラ
ノウゼンカズラ
スミレちゃん
スミレちゃん

赤い花を見たら形に注目

モモ先輩
モモ先輩

ラッパ型とトランペット型
横から見るとわかりやすいよ

アメリカンノウゼンカズラの別名は形そのまま。
トランペットフラワーです。

「鏡花水月★花つむぎ」管理人、まだピンクや黄色のノウゼンカツラは見たことがありません。
夏のお散歩で注意して探してみたいと思います。



ノウゼンカズラの花言葉の由来|伝説に見る女らしさ


撮影者:スミレ
からみつくノウゼンカズラ

ノウゼンカズラの花言葉の由来にはふたつあります。

ひとつめはラッパのような形から来ているもの。

「名声」「名誉」「栄光」

そしてもうひとつ。
ノウゼンカズラの花言葉の
由来となった伝説がありました。

今となってはちょっと古めかしい伝説を簡単にご紹介しますね。

◆ノウゼンカズラの花言葉の伝説◆

ノウゼンカズラはつる性の植物。
木に巻き付いて成長し花を咲かせます。

ある時は松の木が華やかなノウゼンカズラに恋をしました。
その恋は実りふたりは一緒になりました。

ノウゼンカズラは松の幹にからみつき、
つるを伸ばして成長していきます。

それは松も納得済みのこと。
しかしそれだけにとどまりませんでした。
ノウゼンカズラの勢いは他の樹木にもからみつくほど。

松はひとり寂しい気持ちになるのでした。

ノウゼンカズラの花言葉に「華のある人生」「女性らしい」
が生まれた由来です。

相手にからみついて成長していく女性をイメージした、ちょっと古い時代の花言葉の由来でした。

ノウゼンカズラを育てるなら


撮影者:スミレ
鈴なりのノウゼンカズラ

ノウゼンカズラは丈夫で長持ちな木です。

石川県金沢市の玉泉園にはノウゼンカズラの老樹があります。
このノウゼンカズラの樹齢は約400年
豊臣秀吉が朝鮮出兵の時に持って帰ってきた木だとか。
スゴイですね!

入って来た当初は毒があると言われ、あまり広まらなかったそうです。
触った後は手を洗えば大丈夫な位の毒性なので、庭木で見かけるようになったのですね。

庭木としてのノウゼンカズラは扱いやすい部類に入ります。
塀などにからませてオレンジ色に彩ります。

6~8月と開花時期が長いのもおすすめの理由。
夏の花ですけど耐寒性も強いです。

ノウゼンカズラを育てる時の注意点

● 剪定必至:新しい枝の先に花が咲くから。
冬の間に剪定を済ませよう。

● 湿気に弱い:梅雨時は地面に落ちた花の掃除が大変。

スミレちゃん
スミレちゃん

梅雨に出逢ったのに夏の花だったんですね
これからが本番、楽しみです!




ノウゼンカズラの名前の由来・特徴・花言葉まとめ


撮影者:スミレ
地面に届きそうなぐらいに垂れているノウゼンカズラ

この記事ではノウゼンカズラの名前の由来と花言葉、
アメリカノウゼンカズラの見分け方も合わせてご紹介致しました。

ノウゼンカズラ(凌霄花)の名前の由来と花言葉

  • 中国原産ノウゼンカズラとアメリカノウゼンカズラ:名前の由来と見分け方の違い
  • ノウゼンカズラの花言葉の由来:伝説に見る女らしさ
  • ノウゼンカズラの育て方:剪定必至・湿気に弱い
★ ノウゼンカズラ
科名/
属名
ノウゼンカズラ科 / ノウゼンカズラ属
原産中国
学名Campsis grandiflora
英名Chinese trumpet vine
開花6~8月
花色オレンジ、黄色・ピンクの園芸種も
香りなし

街歩きで見つけた公園の樹木、お家のシンボルツリー、街路樹にも色々ありますね。

あなたの気になる街角の樹木は何ですか?

<あわせて読みたい♪>

山吹色の初夏の花|キンシバイ・ビヨウヤナギ4種類の見分け方

山吹色の初夏の花|キンシバイ・ビヨウヤナギ4種類の見分け方
初夏の通勤路で山吹色の植栽を見つけました。 それもあちらこちらで。 山吹色の可愛い綺麗なお花。 遠目には同じように見えて、近づいたら様子が微妙に違うんです。 スミレちゃん 去年だったら同じお花と...

木槿(ムクゲ)に似た花、芙蓉(フヨウ)の違いは葉っぱにあり!

木槿(ムクゲ)に似た花、芙蓉(フヨウ)の違いは葉っぱにあり!
夏を代表する花、木槿(ムクゲ)と芙蓉(フヨウ)の簡単な見分け方についてご紹介。 雄しべのカーブ、葉っぱの大きさ、株全体の特徴で見分けられます。

真夏の街路樹|百日紅は何と読む?名前の由来と花言葉の伝説

真夏の街路樹|百日紅は何と読む?名前の由来と花言葉の伝説
真夏の暑さを表現するような赤や濃いピンクの花。 濃い緑色の葉っぱで幹に特徴がある街路樹。 この樹木の名前を聞いたことがないという人は珍しいと思います。 古くからある、有名な花の樹の名前はなんでしょうか? 書物では「百日紅...

「鏡花水月★花つむぎ」では、花の別名の由来・花言葉・初心者でもできる鉢植えの育て方、花さんぽのスポットまでをご紹介しています。
またお立ち寄りくださると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました