ハルジオン(春紫苑)とヒメジョオン(姫女苑)の違いを簡単に見分ける方法

似ている花の見分け方

紫陽花を見に行ったらヒメジョオン(姫女苑)が咲いていました。
もしかしてハルジオン(春紫苑)?と迷ってしまいました。

ハルジオンヒメジョオンは名前も見た目も似ています。
道端などでよく目にするお花というのも同じ。

紫陽花とヒメジョオン
撮影者:スミレ

ハルジオンとヒメジョオンを見分けるコツ。
思いっきり大雑把に言ってしまいますね。

ハルジオンとヒメジョオンは咲く時期で見分けられます!

春(4~5月)に咲くのがハルジオン(春紫苑)。
初夏~秋に咲くのがヒメジョオン(姫女苑)です。

キク科のお花って、ホント似ているお花が多いんですよね。

たとえば、先日ご紹介したノースポールとマーガレットも。

ノースポールとマーガレット|小さな違いと簡単な見分け方
先日はマツバギクをマーガレットの仲間(キク科)と勘違いしたお話をご披露しました。 ガーデニングの先輩である、モモ先輩に不思議そうに言われてしまいました。 モモ先輩 マーガレットは、他にもっと似ているお花があ...

この記事では、ハルジョオンとヒメジョオンとの見分け方をご紹介します。

ハルジオンとヒメジョオンの見分け方

  • 春紫苑(ハルジオン):紫苑に似た春の花。
  • 姫女苑(ヒメジョオン):小さな女苑の花。初夏~秋に咲く。
スポンサーリンク

ハルジオン(春紫苑)の名前の由来と別名


撮影者:スミレ
キク科/ムカシモモギ属
ハルジオン

春紫苑の名前の由来は、秋に咲く紫苑(シオン)の花に似ているから。
春に咲くのでハルジオン。
薄紫色をしているのがわかりますか?

モモ先輩
モモ先輩

別名貧乏草とも言うわ

スミレちゃん
スミレちゃん

ずいぶんな別名ですね!

ハルジオンの種は風に乗って、遠くまで飛んでいきます。
廃屋の前にも生えていたのでこんな別名がついたそう。

ハルジオンの特徴

● 4~5月に開花
● つぼみは下を向いている
● 花は薄紫がかった白が多い
● 花びらが線状に細い。
● 茎の中が空洞
● 葉の付き方が茎を抱く様に付く

小さな特徴はいっぱいあります。
確かめるために茎を折ったりしないでくださいね。

ハルジオンは大正時代園芸種として輸入されました。

種がどんどん飛んで行ったのでしょうか。
いつのまにか雑草に。

今では自由な野原で伸び伸び暮らすハルジオン。
道端、空き地、あぜ道でもよく見かけますね。

ここで残念なことをお伝えしましょう。
こんなに可愛いハルジオン。

モモ先輩
モモ先輩

侵略的外来種に入っているのよ

はい、薄々聞いたことがあります。

ハルジオンは1920年代に園芸用として入って来たお花でした。

1970年代頃から、除草剤への耐久性をつけて瞬く間に広がっていきました。
帰化植物で、今では危険な雑草扱いとなっています。

スミレちゃん
スミレちゃん

こんなに可愛いのに
日本の植物を侵略しているなんで複雑です

ヒメジョオン(姫女苑)の名前の由来と別名

ニメジョオン
撮影者:スミレ
キク科/ムカシモモギ属
ヒメジョオン
別名:鉄道花(てつどうばな)

姫女苑の名前の由来は、姫(小さな)女苑(中国の野草のジョオン)。

モモ先輩
モモ先輩

別名の鉄道花は、線路に沿って
広がっていったところからよ

生息が関東中心のハルジオンに対し、ヒメジョオンは全国区なんです。

ヒメジョオンの特徴

● 6~10月に開花
● 花はほぼ白色
● 草丈はハルジオンの倍近く
● 茎の中がスポンジ状
● 葉はストレートに茎に付く

ヒメジョオンもハルジオンと同じく元は園芸種なんですよ。

明治時代に輸入され、こちらもいつのまにか雑草に。
鉄道の開発と共に広がっていったと見られています。

ハルジオンも、道端、線路沿いの空き地、草原など。
あらゆるところで見られます。

春のハルジオンと初夏~秋のヒメジョオン。 

迷うのは5月下旬頃。
この時期に一緒に咲いていたら見比べてくださいね。




ハルジオン(春紫苑)とヒメジョオン(姫女苑)の比較まとめ

★ ハルジオンとヒメジョオンの見分け方
花名ハルジオン
ヒメジョオン
ニメジョオン
科名/属名キク科/ムカシモモギ属
別名貧乏草鉄道花
原産北アメリカ
開花時期4~5月6~10月
特徴・蕾は下向き
・花色は白~薄紫
・花びらが線状
・茎の中空洞
葉が茎を抱く様に茎に付く
・多年草
・蕾は上向き
・花色は白
草丈1m超も
・茎の中スポンジ状
・葉はストレートに茎に付く
・1年草

この記事では、ハルジオンとヒメジョオンとの見分け方についてお伝えしました。

ハルジオン(春紫苑)とヒメジョオン(姫女苑)の共通点。
残念ながら侵略的外来種ということですね。

この記事は、松任谷由美さんのしっとりとした「ハルジョオン・ヒメジョオン」を聴きながら
お届けしました。

(余談ですが、そもそもハルシオン(春紫苑)からきたハルジオンです。
曲タイトルにあるハルジョオンとは、何か特別な意味があるのでしょうか。
ご存知の方がいらっしゃったらコメントで教えてくださいね。)

<あわせて読みたい♪>

ハルジオンとヒメジョオンに似ている野草を見つけました。

ペラペラヨメナは源平色|ハルジオン・ヒメジョオンでもない2色の草花
ヒメジョオン(姫女苑)の季節になったのかと思いました。 石垣のそばに咲いている、ペラペラヨメナを見つけた時のお話です。 ハルジオン(春紫苑)とヒメジョオン(姫女苑)にの見分け方には自信がついた頃のこと。 超簡単に言ってしまいま...

似ている花の違いと見分け方ポイント集です。

【四季別一覧】似ている花の違いと見分け方
「鏡花水月★花つむぎ」では身近なお花で姿形が似ている花、 名前を混同しやすいお花を取り上げてきました。 この記事では、似ているお花をワンポイントで見分ける方法をまとめて一覧にしております。身近なお花の見分け方スッキリ解決。 公園や庭園の花さんぽにお出かけする時に、活用いただけると嬉しいです。

春のピンクの野草で見間違えやすい姫踊子草と仏の座

ヒメオドリコソウ(姫踊り子草)とホトケノザ(仏の座)の違いと見分け方
春の道路はスミレやオオイヌノフグリなど、比較的大きな草花が目につきます。 空き地を通る度に新顔さんがいないかチェック。 そんな時に見つけた小さなピンクの草花が2種類。 隣り合って咲いていました。 ヒメオドリコソウとホトケノザ...

「鏡花水月★花つむぎ」では、花の別名の由来・花言葉・初心者でもできる鉢植えの育て方、花さんぽのスポットまでをご紹介しています。
またお立ち寄りくださると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました