彼岸花にそっくりな花|赤やピンクの花の名前は?

スポンサーリンク
似ている花の見分け方
スポンサーリンク

彼岸花(ヒガンバナ)・夏水仙(ナツズイセン)・ネリネ(ダイヤモンドリリー)の見分け方と比較まとめ

彼岸花(ヒガンバナ)・ネリネ(ダイヤモンドリリー)・夏水仙(ナツズイセン)の違い、
簡単な見分け方と開花時期を表にまとめました。

★彼岸花・夏水仙・ネリネ の見分け方
花名彼岸花
ヒガンバナ
夏水仙夏水仙ネリネネリネ
科名
属名
ヒガンバナ科 /ヒガンバナ属
原産中国・日本中国・日本南アフリカ

リコリス(学名)マジック・リリーダイヤモンド・リリー
開花
時期
8~10月8月10~12月
特徴赤・白・黄色・
ピンク
オレンジ
開花時に葉なし
ピンクのみ
開花時に葉なし
赤・白・紫・
ピンク
オレンジ
開花時に葉あり

「鏡花水月★花つむぎ」管理人が彼岸花のお花見におすすめの場所は、愛知県半田市の矢勝川堤です。
愛知県半田市は「ごんぎつね」で有名な新見南吉の生誕地です。

<あわせて読みたい♪>

彼岸花(ヒガンバナ)の別名と花言葉の不思議な伝説はこちらです。

彼岸花(ヒガンバナ)の謎|怖くない別名の由来と前向きな色別花言葉
彼岸花の別名「曼殊沙華」を筆頭に、彼岸花の明るい別名をご紹介します。 別名の由来となった六兵衛狐の伝説や色別の花言葉なども。 彼岸花には怖い花言葉はありません。

矢勝川(やかちがわ)堤の彼岸花と「ごんぎつね」の故郷へ

矢勝川(やかちがわ)堤の彼岸花と「ごんぎつね」の故郷
矢勝川堤に咲く300万本の彼岸花(曼珠沙華)ロード。 愛知県半田市には新美南吉生誕の「ごんぎつね」の里があります。 新美南吉記念館には「てぶくろ買いに」のワンシーンを再現 2019年も矢勝川堤の彼岸花「ごんの秋まつり」が開催されます。

【四季別一覧】似ている花の違いと見分け方はこちらです。

【四季別一覧】似ている花の違いと見分け方
「鏡花水月★花つむぎ」では身近なお花で姿形が似ている花、 名前を混同しやすいお花を取り上げてきました。 この記事では、似ているお花をワンポイントで見分ける方法をまとめて一覧にしております。身近なお花の見分け方スッキリ解決。 公園や庭園の花さんぽにお出かけする時に、活用いただけると嬉しいです。


「鏡花水月★花つむぎ」
では、身近なお花の見分け方・初心者向きガーデニング・花さんぽの穴場スポットなどをご紹介しています。
またお立ち寄りくださると嬉しいです。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました