蓮(ハス)と睡蓮(スイレン)の違いを簡単に見分ける方法

蓮と睡蓮似ている花の見分け方

蓮と睡蓮は漢字で書くと同じ文字が入っています。

● 蓮と睡蓮は仲間じゃないの?
● 蓮池にはもれなく睡蓮がついている感じよね?

この記事では、蓮(ハス)と睡蓮(スイレン)を一目で見分ける方法をお伝えします。
共通点と違いを知ってベストな季節に鑑賞に行ってくださいね。

ハスとスイレンの見分け方

  • ハスとスイレンの共通点
  • ハスとスイレンをひと目で見分ける
  • ハスとスイレンを一緒に鑑賞するなら7月?
スポンサーリンク

ハスとスイレンの共通点

蓮と睡蓮

撮影者:スミレ 一緒に咲いている蓮と睡蓮

蓮と睡蓮は意識しないと混同しやすい植物です。
最初に似ているところをまとめました。

品種的にも仲間なのでしょうか?

はい、どちらも水生植物
スイレン科であることまで一緒です。

  • ハス:スイレン科ハス属
  • スイレン:スイレン科スイレン属

開花時期も近いです。

  • ハス:6月上旬~8月上旬
  • スイレン:5~9月(最盛期7月)

ついでに、開花時間のパターンも似ているんですよね。

  • ハス:午前~15時頃まで 
  • スイレン:昼咲き系と夜咲き系

蓮も睡蓮も開花のメインは午前中・3日間ほどで花が終わります。

蓮と睡蓮は、花の命の短さを感じさせる水生植物です。




ハスとスイレンの違いと簡単な見分け方

ハス池に遊びに行って、ひと目で蓮と睡蓮を見分ける方法があります。

初心者さんでも迷わない見分け方。
お花の位置に注目してください。

  • ハス:水面から茎が伸びて高い位置で花が咲く
  • スイレン:水面上に花が咲く

わかりやすいでしょう?
私も初めて知った時、そういえばそうだ!
瞬時に理解できましたから。

もう少し違いを知りたいのであれば、次に葉っぱの形状に注目してみましょう。

  • ハス:水面より大きく伸びているものが多い。
  • スイレン:水面に浮いている形状。切れ込みがある。

これは、モネの睡蓮を思い浮かべるのがコツ!
確かにモネの睡蓮の葉っぱの形には切れ込みがありました。

他の似たような花たちに比べて、簡単な部類でしたね。
知ってみれば、どうして今まで混同していたのかと思いませんか?

お花の豆知識は、ちょっと知るだけで観るのが一層楽しくなります。

タイトルとURLをコピーしました