日々草の育て方(3)花つきが良くなり病気にならない3つのコツ

スポンサーリンク
日々草

日々草(ニチニチソウ)はガーデニング初心者さんにピッタリのお花です。

ガーデニング2年生に進もうと思えたのは、元気に育った日々草のおかげでした。
「鏡花水月★花つむぎ」管理人スミレです。

ガーデニングのベテラン先輩に教わりながら、4月~10月の約半年間。
日々草(ニチニチソウ)のお花を病気にすることなく、無事に育てることができました。

それは多分に運が良かったんです。

日々草|初心者でもこれだけは

● 後で知った〇〇しておけば良かったこと

● 開花期間中に感じた不安

● 間違ではなくてもより元気育てるコツ

スミレちゃん
スミレちゃん

もし、初めから知っていたら・・・

この記事では、日々草(ニチニチソウ)のお花を初心者でも上手に育てるコツを3つお話していきますね。

スポンサーリンク

日々草のお手入れ|植え替え直後のお休み期間


撮影者:スミレ
植木鉢からはみでる日々草

お花屋さんで買ってきた、黒のビニール育苗ポット。

そこから一回り大きい植木鉢に植え替えたまでは良かったんです。

次々に花が咲いていきました。

 

でも・・・日々草って本当に成長が早いんですね。

すぐに植木鉢いっぱいに育ってしまって、苦しそうな状態に。

植木鉢からはみ出んばかりの勢いです。

これ以上は大きくなるスペースがありません。

お花が咲ききった後、プランターに植え替え決行。

後でガーデニングの先輩に会った時に訊いてみました。

これはあまり適切ではない処置だったようです。

日々草のお花の特徴に直根(ちょっこん)という性質あります。
根が下へ下へと伸びていく習性だそうで。

日々草は、場所を移動するのにとても弱い植物なのだとか。

モモ先輩
モモ先輩

場所変更は1回だけよ!

 

植え替えたお花、葉っぱだけは元気だったので、諦めつつ放置していました。

 

数か月後ひとつの蕾が!

それからは徐々に盛り返し、最後には日々草の完全復活となるのでした。

日々草の生命力に助けられたようなものです。

 

喜んでガーデニングの先輩に報告しにいきました。

モモ先輩
モモ先輩

しばらくお休みしてからまた咲き出すことがあるよ

教訓!

  1. 日々草は最初から成長を考える。
    大きめの植木鉢やコンテナに植える。
  2. お花が全部終わった様に見えても諦めない。
    開花期間の10月までの間は復活の可能性。

 




日々草の育て方|剪定で形よく花つきよく


撮影者:スミレ
緑の葉が目立つ日々草

初めての日々草の育成。

ふたつめの失敗談は、ひとつめのお話にも関係することです。

すくすく育つ緑の葉っぱ。

嬉しいことは確かです。

しかし、濃い緑の葉っぱばかりが目立っている・・・。

養分がお花まで回っていないのです。

今度はプランターいっぱい、はみ出る位に育ってしまいました。

どうしたら良かったのでしょう?

 

咲き終わった花がらを取り除くのも、初めは抵抗があったくらい。

剪定作業なんてお花のプロの言葉だと思っていました。

 

形よく、花の付きをよくするための必須事項。

大きくなる前にする必要があったんですね。

剪定のコツは意外とカンタンでした。

茎のところを良く見て、蕾になりそうなところ(花芽)を残します。

矢印の様に蕾の上を摘みます。

バランス良く摘めば形の良い日々草の1株になっていきます。

教訓!

  1. まだ背丈の小さいうちに剪定を行う
    (養分を花に活かすため)
  2. 花芽を残してその上で摘み、バランス良く仕上げる
  3. 同時に、次のお花のために毎日花がらの除去で養分を回す

わたしの場合、小さい苗のうちに剪定することを知らずに、作業が遅れました。

プランターからあふれそうになってようやく気づきました。

 

剪定直後はちょっと寂しい感じでした。

2~3日もすると盛り返したかの様にお花が咲き始めました。

結果的に、遅くなっても剪定して良かったと思います。

剪定作業は花芽さえ気を付ければ、ガーデニング初心者でも難しくありません。




日々草|病気を防ぐ季節にあったお世話


撮影者:スミレ 剪定が遅れたため花も苦しそう

日々草は真夏の暑さや乾燥にも強いお花です。

幸いわたしの日々草は病気にもならず育ちました。

けれども気をつけた方が良かったなと思うことはあります。

 


撮影者:スミレ 水分不足で丸まった葉っぱ

 

毎日のお世話で注意すること

  • 梅雨時は地面から乾くまで水やりは我慢。
    根腐れを防ぐ)
  • 葉っぱの泥はねから細菌感染も。
    (時々は葉っぱにお水=葉水
  • 濡れた花がら、古い花がらから細菌感染も。
    (花には水やり厳禁
    薄い花びらはすぐ傷んでしまいます。)
  • 真夏は梅雨時の感覚ではなく朝夕水やり
    (葉っぱが丸まってきたら立ち枯れ病の恐れも。
    水分をたっぷり入れて様子を見てね。)


初心者によくある失敗は、過保護に水やり、肥料をあげすぎることです。

 

日々草を信頼し毎日観察する。

ある程度放置する勇気を持って、おおらかに日々草を育てて行きましょう!

タイトルとURLをコピーしました