マツバギク(松葉菊)とマツバボタン(松葉牡丹)とマーガレットの簡単な見分け方

マツバギク似ている花の見分け方

よく似たお花を混同してしまうのには2つのケースがあります。

ひとつは、見た目や花色などが似ていて間違うパターン。
「鏡花水月★花つむぎ」で取り上げた、夏の草花の代表格はこちらです。

>関連記事 朝顔・昼顔・夕顔・夜顔の特徴と簡単に見分ける方法

もうひとつは、似ている名前で混同してしまうパターン。

朝顔・昼顔・夕顔・夜顔の場合は名前も近しいので、両方で迷いやすいお花でしたね。
ひとつだけ別の品種が混じっていました。

今回は、形と名前で別々に間違えやすいマツバギクについて注目しました。

この記事ではマツバギク(松葉菊)とマーガレット、
そして、マツバギク(松葉菊)とマツバボタン(松葉牡丹)の見分け方をお伝えしますね。

◆マツバギクとマツバボタンとマーガレットの見分け方

  • マツバギク:細い松葉の様な葉っぱに菊の様な花びら・真夏の花
  • マツバボタン:ふわふわした牡丹の様な花びら・真夏の花
  • マーガレット:真夏に咲かない
スポンサーリンク

マツバギクの別名は砂漠の宝石


撮影者:スミレ
ハマミズナ科/ランプランサス属
ハマミズナ科/デロスペルマ属
マツバギク

7月のお庭を歩いていた時のことでした。
お花好きのモモ先輩にちょっぴり自信を持って言ってみたんです。

「これはマーガレットですよね?」

春に咲いていたマーガレットと全く同じ形ではなかったけれど。
草丈が同じぐらい(10~30センチ)だったんですね。

それがマツバギク(松葉菊)だったのです。

スミレちゃん
スミレちゃん

少なくとも近しい仲間(科)だと思ったの

マーガレットはキク科。
マツバギクはキク科でさえなかったのは驚きでした。

マツバギクの特徴

● 葉っぱが細くて松葉のよう

● 花びらはキクに似ている

多肉植物のマツバギクは夏の暑さにも負けません。

モモ先輩
モモ先輩

草丈が低くて横に広がるので
グランドカバーにできるのよ

また、壁面に垂らす感じでマツバギクを育てることもできるそうです。

なかなかに生命力を感じるお花でした。

マツバギクの別名は「砂漠の宝石」「仙人掌菊(サボテンギク)

松葉菊の花びらはツヤツヤしています。

スミレちゃん
スミレちゃん

よく特徴をとらえている別名ですね

マーガレットは暑さに弱い


キク科/モクシュンギク属
ピンクのマーガレット

さて、マツバギクと間違ってしまったマーガレットです。
こうやって写真を見比べると一目瞭然ですね。

同時期に実物を見比べたなら、同じ種類のお花とは思わないでしょう。

マーガレットとマツバギクは科が違う

● マーガレットはキク科

● マツバギク(松葉菊)は菊の名前がついているハマミズナ科

マツバギクは、たくましく横に広がってグラウンドカバーになります。
マーガレットはすっと立っていてそれほど広がりません。

マーガレットも開花時期は長い方ですが、真夏はお休み中。
真夏に咲いているのは砂漠の宝石マツバギクでしょう。

マーガレットの基本の花色は白。
マツバギクと同様ピンクや黄色など花色は豊富です。

<ちょっと耳より情報>

ちなみに、恋の花占いはマーガレットが定番です。
花びらたくさんありますものね。

スミレちゃん
スミレちゃん

マーガレットの花びらはたいてい奇数です
好き・嫌い・好き!

マツバボタンは真夏の花


スベリヒユ科/スベリヒユ属
マツバボタン

マツバギクのそばで咲いていたのはマツバボタン(松葉牡丹)でした。
名前にマツバがついているのは、葉が松葉の様に細長いからです。

背丈は10センチほどで横広がりはマツバギクと同様です。

花びらはふわふわの八重でした。
一重や十重もあるみたい。

細い花びらのマツバギクとは全然形状が違いますよね。

スミレちゃん
スミレちゃん

マツバギクと同時期に見比べることができます

マツバギク(松葉菊)とマツバボタン(松葉牡丹)。
同じ夏のお花で名前も近しい。

名前をはっきり覚えていないと混同してしまうかもしれません。

マツバギクとマツバボタンの別名

● マツバギクの別名「砂漠の宝石」「仙人掌菊(サボテンギク)」

● マツバボタンの別名「日照り草」

いかにも真夏のお花らしい別名でした。




マツバギク(松葉菊)とマツバボタン(松葉牡丹)とマーガレットの見分け方まとめ

この記事ではマツバギク(松葉菊)とマーガレット、
そして、マツバギク(松葉菊)とマツバボタン(松葉牡丹)の見分け方をお伝え致しました。

マツバギクとマツバボタンとマーガレットの見分け方

  • マツバギク:細い松葉の様な葉っぱに菊の様な花びら・真夏の花
  • マツバボタン:ふわふわした牡丹の様な花びら・真夏の花
  • マーガレット:真夏に咲かない
★松葉菊と松葉牡丹とマーガレットの見分け方
花名松葉菊
松葉牡丹
マーガレット
科名
属名
ハマミズナ科
ランプランサス属
デロスペルマ属
スベリヒユ科
スベリヒユ属
キク科
モクシュンギク属
原産南アフリカブラジル
アルゼンチン
カナリア諸島
開花
時期
4~5月
6~10月
6~9月3~5月
10~11月
特徴・白・赤・黄・紫・
濃ピンクなど
真夏に強い
グランドカバー可
・白・赤・黄・
ピンクなど
真夏に強い
・白・赤・ピンク・クリームなど
暑さ寒さに弱い

3つのお花の共通点は開花時期が長いところ。
見分けるポイントは咲いている時期と花びらの形状です。




<あわせて読みたい♪>

ノースポールもマーガレットに似ています

ノースポールとマーガレット|小さな違いと簡単な見分け方
先日はマツバギクをマーガレットの仲間(キク科)と勘違いしたお話をご披露しました。 ガーデニングの先輩である、モモ先輩に不思議そうに言われてしまいました。 モモ先輩 マーガレットは、他にもっと似ているお花があ...

彼岸花に似たお花も開花時期で見分けられます

彼岸花にそっくりな花|赤やピンクの花の名前は?
真夏に咲いている彼岸花にそっくりなピンクの花は夏水仙です。 彼岸花が咲きそうな場所に咲いています。 秋に咲く彼岸花にそっくりな赤い花は園芸種ネリネです。

ユリとカサブランカとアマリリスも混同しやすいですね

ユリとカサブランカとアマリリスを簡単に見分ける方法
ユリとカサブランカとアマリリスの見分け方について。 カサブランカはユリの1品種です。 アママリリスとユリは花の咲き方に違いがあります。

「鏡花水月★花つむぎ」では、身近なお花の見分け方・初心者向きガーデニング・花さんぽの穴場スポットなどをご紹介しています。
またお立ち寄りくださると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました