三度豆(インゲン)の名前の由来と三回種まきした理由

インゲンマメ家庭菜園ひとかじり

お花は見るだけで充分だったのに、植木鉢ひとつのベランダガーデニングを始め、
1シーズンで終わりのはずが日々草の冬越しに挑戦。

道端のお花の名前を知りたいのが発端で、食べられる野草に興味深々。

そしてまさかの家庭菜園体験です。
こんな日が来るんですね。

この記事では初めての家庭菜園、インゲンマメの種まきについてお伝えしていきますね。

スミレちゃん
スミレちゃん

花より団子なところは自覚あり

三度豆(インゲンマメ)の名前の由来と初めての種まき

  • インゲンマメとサンドマメは同じ・キヌサヤは別
  • インゲンマメの種まき:間隔をあけてひとつの穴にひとつ
  • インゲンマメの発芽:気温15℃以上で発芽する
スポンサーリンク

インゲン豆と三度豆って同じ?キヌサヤとの違いとは

家庭菜園の先輩が種の袋を持って待っていました。

モモ先輩
モモ先輩

今日は三度豆を種まきをするよ

三度豆(サンドマメ)?
袋には「つるなしいんげん」と書いてありますね。

皆さんはどちらの名前に馴染みがありますか?

実はいんげん豆と三度豆は同じものを指します。
関東ではインゲン、関西ではサンドマメと呼ぶことが多いそうです。

インゲンマメ、インゲン、サンドマメは全て同じものです。

サンドマメの名前の由来は、収穫時期が早く、年に3回も収穫できるところから。
関東より関西の方が暖かいので、そんな呼び名がついたのかもしれませんね♪

インゲン豆の名前の由来は、江戸時代に明の僧侶である隠元さんが紹介されたから。
真っ当な理由でしたね。
個人的には三度豆の由来の方が面白く感じます。

スミレちゃん
スミレちゃん

インゲンとキヌサヤの違いもぼんやりなんですけど

モモ先輩
モモ先輩

お吸い物に入れるキヌサヤは平べったいでしょう
三度豆(インゲン)は長くてしっかりしてるわよ

キヌサヤは薄くて和食の飾りなどにも使われていますよね。
それに対し、インゲン(三度豆)は長細くて立体的。
歯ごたえもシャキシャキしていますね。

インゲンとサンドマメ、なんとなくの違いがスッキリ解決できました!

インゲン(三度豆)の種まき

それでは早速インゲンの種まきをしていきましょう!

お花を地植えする時にもお花用の土を入れました。
野菜作りにも、種をまく前に土壌作りが必要ですよね。
これは、前もって野菜の土を充分を入れて充分に耕し済みです。

今回は、縦3×横4個=合計12個の穴を作りました。
深さは10センチ位かな。

穴にひとつずつ種を入れていきます。

モモ先輩
モモ先輩

本来は2~3個ずつ種を入れて
間引いていくものなの

育ちが良い強い苗を残すのが常道なのですね。
小さな家庭菜園なので、ここは間隔を空けて種まきすることに。

スミレちゃん
スミレちゃん

種が青い!

ビックリしたのは、種がいかにも化学着色料の様な水色をしていたこと。
種=黒色としか思っていないものでしたから。

モモ先輩
モモ先輩

最近の種はみんなこうよ
コーティングしてあるの

種もどんどん品種改良?されているという話は耳に入ってきていました。
農業というよりは工業みたい?
種の管理の変化を目の当たりにした様な気がしました。

種を入れた後は、植物を活性化させる水を入れてじょうろで水やり。

スミレちゃん
スミレちゃん

ここで肥料を混ぜるんですか?

モモ先輩
モモ先輩

今肥料を入れると育たないの
芽が出てくるまでこのままね

ということで、土をならしておきました。

初めての種まき、所要時間は30分もかかりませんでした。

モモ先輩が土の準備をしてくださっていたおかげですね。
これなら無理なく家庭菜園のコツを覚えていけるかな~。

結局、三回種まきした三度豆(インゲンマメ)でした

インゲンマメインゲンマメ
5/19:2回目の種まきの後に発芽6/3:3回目の種まき後の様子

その後の経過です。

インゲン豆の発芽温度は15℃だったようです。
少々早かったのかもしれません。

1回目:種まきは全滅(発芽せず)
2回目:種まきはふたつだけ
3回目:たねまきは全発芽

とう結果になりました。

モモ先輩
モモ先輩

早めに収穫したいと思って

今回は失敗しちゃったわ

スミレちゃん
スミレちゃん

種まきの時期と温度って
大切なんですね

引き続き、サンドマメ(インゲンマメ)の成長を見守っていきます。

ちなみに、モモ先輩愛用の活力剤はこちら。
昨年の夏野菜も豊作で食べきれない位だったそうです。
(私もいっぱいお裾分けいただきました。)

野菜作りや園芸に!プロご用達【HB-101】100cc

価格:2,484円
(2020/4/21 13:31時点)
感想(1件)

食べられる野草から家庭菜園ひとかじりへ

三度豆(インゲンマメ)の名前の由来と初めての種まき

  • インゲンマメとサンドマメは同じ・キヌサヤは別
  • インゲンマメの種まき:間隔をあけてひとつの穴にひとつ
  • インゲンマメの発芽:気温15℃以上で発芽する

この記事では初めての家庭菜園、インゲンマメの種まきについてのお話でした。

道端の食べられる野草に興味津々だった、「鏡花水月★花つむぎ」管理人です。
今回の記事から新しく「家庭菜園ひとかじり」テーマが生まれました。

素人・初心者特有の怖いものなし。

家庭菜園志望者でなかったからこそ、率直な疑問を投げかけます。
実体験ベースでゆっくり進んでいきますね。


これから家庭菜園を始めてみようと思った人へ

始めるハードルが低くなれれば嬉しいです。

専門家の方で読んでくださった人へ
素人(消費者)ってこんなことがわかっていないだと驚いてください。

素人(消費者)と専門家との架け橋的なブログにるように成長していきますね!

壮大な夢を語ってしまいました。

「鏡花水月★花つむぎ」では、花の別名の由来・花言葉・初心者でもできる鉢植えの育て方に加え、家庭菜園ひとかじりのテーマも執筆していきます。
またお立ち寄りくださると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました