ツツジ(躑躅)の種類|サツキ(五月)やシャクナゲ(石楠花)との関係は?

植物トリビア

5月の声を聞く頃、躑躅(ツツジ)があちらこちらで咲き始めました。
お家の垣根、公園、山裾・・・。
春から初夏への切り替わりという気がしますね。

ツツジのお花の名前を知らない人はまずいないと思います。

それでは、ツツジには色々な種類があることをご存知ですか?
「鏡花水月★花つむぎ」管理人が知ったのはここ数年のこと。

スミレちゃん
スミレちゃん

垣根のツツジのイメージが強かったの
全く違う雰囲気のツツジもあるんですね

この記事では、生け垣に活用されているツツジ、町や里山で見掛けるツツジの仲間をご紹介していきますね。

ツツジ(躑躅)とサツキ(五月)とシャクナゲ(石楠花)の関係性

  • ツツジ(躑躅)には毒のある種類もある
  • 町や里山で見掛けるツツジの種類
  • サツキ(五月)はツツジ(躑躅)の1品種
  • シャクナゲ(石楠花)はツツジ(躑躅)の仲間
スポンサーリンク

ツツジ(躑躅)には毒のある種類もある


撮影者:スミレ
ツツジ:ツツジ科 / ツツジ属

ツツジの仲間は多く、ツツジ科/ツツジ属をまとめてツツジと呼びます。

基本の花の形は漏斗型です。
花かんむりの先は5つに分かれています。

スミレちゃん
スミレちゃん

子どもの頃、ツツジの蜜を吸ったっけ

久しぶりにやってみようかな

モモ先輩
モモ先輩

毒のあるツツジもあるから

好奇心で吸うのは危ないわ

ツツジの種類によって毒があるもの、ないものがあります。

毒性なんて何も知らずに遊んでいましたが。
今考えれば危険な行為だったのかも。

垣根に良く使われているのはヒラドツツジ
こちらには毒性がありません。

スミレちゃん
スミレちゃん

私が遊んでいたのはコレ
ほっとしました

子どもって怖い物知らずだから・・・。
小さなお子さんをお持ちの方は、ちょっとでも植物の知識があれば安心感が違いますよね。

毒性が強くで有名なのはレンゲツツジ
私はまだ直接見たことはありません。
レンゲに似ているツツジですね。

ツツジの仲間には有毒のものがあります。
種類に自信がなければ、安易に蜜は吸わないようにしましょう。

町や里山で見掛けるツツジの種類

前述したようにツツジの種類は多いです。
垣根に使われるヒラドツツジ以外にもあるんですよ。

ここでは身近な里山、街でよく見かけるツツジに絞ってご紹介しますね。

ヒラドツツジ


撮影者:スミレ

最初に登場するのは垣根でお馴染みのヒラドツツジ。

お庭でよく見る定番のツツジです。
開花時期は4月下旬~5月上旬ぐらいですね。

漢字で書くと平戸躑躅(ヒラドツツジ)
名前の由来は、長崎県平戸市出身のツツジだから。
平戸市で主に栽培されていたツツジなんです。

ちなみに、「躑躅」(ツツジの漢字って、読むのも難しいですよね。
私も手書きで書く場合はツツジと書きます。

この漢字の読みは「てきちょく」。
意味はためらうこと。
躑躅(ツツジ)の花の美しさに足を止める、という意味だそうです。

ドウダンツツジ

ドウダンツツジの花は小さなツボの様な形。
白い花がうつむいて咲いています。

モモ先輩
モモ先輩

ドウダンツツジの名前を訊かれたのは
秋だったわね

スミレちゃん
スミレちゃん

私が見たのはコレ
赤い葉っぱが鮮やかで


撮影者:スミレ
ドウダンツツジの紅葉

ヒラドツツジとは、形も大きさも違う小さなお花。
まさか同じツツジ科/ツツジ属だったとは!

ドウダンツツジも垣根として使われていました。

ドウダンツツジは、春の白い花と秋の紅葉と2回楽しめます。

丈夫で育てやすく、ガーデニング初心者さんにもおすすめの品種です。

ミツバツツジ


撮影者:スミレ

GWに山歩きをした時のこと。
一面の新緑の中で小さなピンクの花が目立っていました。
ミツバツツジの花でした。

ミツバツツジの名前の由来は、3枚の葉をつけるところから来ています。
野生味が強い樹木の印象ですね。


撮影者:スミレ

スミレちゃん
スミレちゃん

鈴なりに垂れ下がってきていたの
綺麗だったなぁ

モモ先輩
モモ先輩

ミツバツツジは紅葉するから
秋の山歩きも楽しみにしてね

山ツツジ

山に自生している低木の山ツツジ
赤っぽい花で主張しているのが特徴です。

ツツジの中でも早くから咲き始めます。

川向うの山に咲いていた山ツツジ。
あまりにも遠すぎて綺麗に撮れませんでした。
またチャンスを狙いたいですね。

ツツジ(躑躅)とサツキ(五月)の違いってわかる?


撮影者:スミレ
ツツジ科 / ツツジ属
サツキ(別名:サツキツツジ)

ところで、サツキとツツジってどう違うかご存知ですか?
お花が咲くのも同じ5月の頃ですよね。

サツキ(五月)は別名サツキツツジ(五月躑躅)とも言います。

躑躅(ツツジ)の中の1品種なんです。

スミレちゃん
スミレちゃん

なあんだ!

似た別の植物と思っていました

本家ツツジと同じぐらいの名前の存在感ですよね!

個人的には、見分け方は非常に難しいと感じています。
あえていうならこんな感じ。

  • サツキ(五月)の方が若干低木で盆栽っぽい。
  • サツキ(五月)の方が葉っぱが小さめで厚い。
  • サツキ(五月)の方が若干開花が遅い。(5月中旬~6月)
モモ先輩
モモ先輩

”5月下旬以降に咲いていたらサツキ”
が一番わかりやすいかな

シャクナゲ(石楠花)はツツジ(躑躅)の仲間


シャクナゲ(石楠花)
ツツジ科 / ツツジ属

ツツジ(躑躅)とサツキ(五月)は似ていますから、同じ仲間と言われても驚きません。
ところがシャクナゲ(石楠花)がツツジ(躑躅)の仲間とは予想していませんでした。

シャクナゲも同じツツジ科 / ツツジ属です。

お花の形ひとつひとつを良く見れば、確かにツツジに似ていますね。

スミレちゃん
スミレちゃん

華やかな雰囲気なので
全く別の科だと思っていました

シャクナゲの(石楠花)の別名は西洋シャクナゲ

西洋で品種改良されて豊富な品種、色とりどりの花色を持つお花です。

ツツジとサツキとシャクナゲの関係 まとめ


撮影者:スミレ

ツツジ(躑躅)とサツキ(五月)とシャクナゲ(石楠花)の関係性

  • ツツジ(躑躅)には毒のある種類もある
  • 町や里山で見掛けるツツジの種類
  • サツキ(五月)はツツジ(躑躅)の1品種
  • シャクナゲ(石楠花)はツツジ(躑躅)の仲間

結論!

ツツジ・サツキ・シャクナゲは、全て同じツツジ科/ツツジ属の仲間。

この記事では、町や里山でよく見掛けるツツジの仲間をご紹介致しました。

「鏡花水月★花つむぎ」では、身近なお花の見分け方・初心者向きガーデニング・花さんぽの穴場スポットなどをご紹介しています。

関西でツツジの名所でお気に入りがあるんです。
また記事にしますので、お立ち寄りくださると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました