日々草の育て方(1)ガーデニング初心者におすすめな3つの理由

ニチニチソウ日々草

日々草(ニチニチソウ)はガーデニング初心者さんにおすすめしたいお花です。

「鏡花水月★花つむぎ」管理人スミレもガーデニング初心者です。

ガーデニングのベテラン先輩に教わりながら、5月~10月の4か月間、
日々草(ニチニチソウ)のお花を楽しんできました。

日々草は、ガーデニング1年生や初めてのベランダガーデニングにおすすめです。

この記事では、初めてのガーデニングに日々草をおすすめする、3つの理由をお伝えしますね。

スポンサーリンク

日々草は初心者でも手軽に始められるよ

撮影者:スミレ

 

日々草は、ホームセンターやスーパーなどでも気軽に手に入る草花です。

白・ピンク・赤・赤紫が定番色です。

最近では、オレンジ・紫・黒などの新品種も

 

その上、嬉しいことにそんなにお高くないです。

日々草の価格は安いものだと100円位からあります。

品種改良された品種はちょっと高くなりますが、それでも数百円の範囲です。

 

確かに高価な日々草は花がいっぱい咲くとか、丈夫で長持ちな傾向はあります。

名もないお安い日々草でも、遜色なくしっかり咲いてくれました。

個体差もあるでしょうけれど、安いものから始めてみてもいいですね。

 

日々草は手に入りやすく、失敗してもいい!とハードル低くガーデニングを始められる。

 

ガーデニング初心者さんに日々草をおすすめする理由のひとつです。




日々草は開花時期が半端ない!

撮影者:スミレ

 

日々草をガーデニングの初心者さんにおすすめする、ふたつめの理由です。

日々草は、とにかく花の開花時期が長いこと。

 

ガーデニング初心者ながら、他のお花もちょっぴり育てたことがあります。
(全部植木鉢です。)

それまでのお花は、お花と蕾が咲ききってしまったらもう終わり。

当然、お花を楽しめる期間は切り花よりは長いですよ。

それでも開花期間は1~2週間程度の実感でした。

 

日々草ときたら、毎日新しい花が咲き、数もどんどん増えていくのですから。

楽しいに決まっています。

 

ベランダガーデニングだったら、日々草のひとつのコンテナだけでひと夏を彩るには十分な華やかさです。

(余裕ができれば、日々草と他のお花の寄せ植えもいいかも♪)

 

わたしの日々草は実際に4月~10月まで、約半年間も咲き続けました。

こんなに長く咲いてくれるなんて・・・。

開花期間が長く楽しめる日々草は、初めてお花を育てる人に向いているお花です。




日々草は放置ガーデンでも大丈夫!

撮影者:スミレ

 

日々草を初心者さんにおすすめするふたつめの理由。

目指すのがナチュラルガーデン

ある程度放置しても大丈夫なガーデンなら、日々草は最適です。

 

日々草は病気になりにくい、丈夫なお花ということは聞いていましたが・・・。

予想以上に全く手間をかけずに育ちました。

  • 朝の水やり(真夏は夕方も)
  • 毎朝の花がら摘み
  • 育ちすぎた枝の剪定(1回)
  • 液体肥料は月に1回

位しかしていません。

究極のところ、水やりだけでも、日々草は結構頑張ってくれると思いますよ。

 

お花は見たいけど、忙しくて手間暇かける自信がない・・・。

そんな初心者さんにピッタリなのが日々草なのです。

タイトルとURLをコピーしました