オキザリス(カタバミ)の種類を組み合わせて四季のグランドカバーに

スポンサーリンク
グラウンドカバー

今年のお庭のお花もそろそろ終わり。
これからは紅葉を楽しみましょう。

そう思っていた時に見つけたのが秋咲きのオキザリスでした。

秋を彩るショッキングピンクの草花。
この色が秋のガーデニング設計には合わない。
そんなガーデニングの先輩方もいらっしゃるとか。

何も知らないガーデニング初心者は、オキザリスにひとめぼれしてしまいました。


撮影者:スミレ

秋にこんな瑞々しい緑の葉っぱを見られるとは。

まだまだ今年も行けるぞ~って、植物の生命力を感じませんか?

厳密に言うと、オキザリス(カタバミ)は雑草扱いされている草花だそうです。

秋のグランドカバー候補に決めました。
注意点もありますよ。

グランドカバーにされる方はこちらの記事もどうぞ。

>関連記事 秋のオキザリスはグラウンドカバーか雑草か、それとも鉢植え?

この記事では、たくさんあるオキザリスの種類からよく見かけるものをご紹介致します。

オキザリスを組み合わせて、マイガーデンを四季折々にいろどっってみませんか?

オキザリスの種類を知って四季のグランドカバーに

  • オキザリスとは別名カタバミ
  • オキザリスのよく見かける品種4種
  • オキザリスをグランドカバーにまとめ
スポンサーリンク

オキザリスは昔からあるカタバミのこと?

オキザリス
撮影者:スミレ

オキザリスにはたくさんの品種があります。

オキザリスの名前になじみがなくても、カタバミなら聞いたことある?
カタバミの仲間で、園芸品種として流通しているものがオキザリスのようです。

オキザリスについてまとめてみました。

★オキザリス 11月21日 誕生花
科名/属名オキザリス科/ オキザリス属
原産南アフリカ・中南米 亜熱帯地方
学名Oxalis
和名カタバミ・ハナカタバミ
別名オクサリス
花言葉「輝く心」
開花時期4~6月 9~11月など
花色ピンク・白・黄色
特徴開花時期が長い
品種により1年中見られる

オキザリスの名前の由来は、ギリシャ語の酸っぱいを意味する言葉から来ています。
実際に茎は酸っぱいそう。

オキザリスは生命力の強い植物です。
お庭のグランドカバーにもピッタリの繁殖力です。

タイトルとURLをコピーしました