紫陽花関西・初めて行く方へおすすめスポット厳選3

花さんぽ関西

5月下旬から咲き始める紫陽花。
梅雨のじめじめ気分を爽やか気分に変化させてくれる貴重なお花。
関西各地にも紫陽花の名所はたくさんあります。

この記事では、今から紫陽花を見に行こうと思い立った、紫陽花初心者の方に、
京阪神から日帰りで行けるお気に入り厳選穴場3選をまとめました。

スポンサーリンク

関西で紫陽花を初めて見に行くなら?

紫陽花の超有名な場所では、確かに紫陽花は綺麗だったんだけど、
人の多さで疲れてしまった、ということがよくあります。
流れのままに回って見終わって、後から振り返ると印象が薄いということも。

別に紫陽花マニアにならないと、紫陽花を楽しめないということは全然ありません。
最初に紫陽花を見に行くなら、こんな場所をおすすめします。

  • 公共交通機関で行ける。
  • 紫陽花の知識が自然に身につく。
  • 規模・種類共に充実していて、ゆっくり見られる。

この条件に当てはまる所はどこでしょうか?

公共の植物園です!

この記事では、京都・大阪・神戸の植物園から、
紫陽花おすすめの植物園の代表を、ひとつずつご紹介しますね。




1.京都植物園で紫陽花と半木の森デート

京都植物園の紫陽花のピークは6月中です。
同時期に青もみじ花しょうぶも見られます。

紫陽花のピークの前半はばら園のばら
後半はひまわりなど、前後の季節のお花も楽しめるのがポイント高し!
京都で作られた新品種カムイなど、珍しい品種が見られるのも京都植物園ならでは。

また、京都植物園の中に、半木《なからぎ》の森という自然林があるのも、
珍しいのではないかと思います。
青もみじに緑、本当に目に優しいですよ。

植物園の北門を出たところは、オシャレなカフェやパン屋さんが並ぶところです。
再入園もできるので、ランチやカフェとセットで気軽に行けるのがいいですね。
自然&オシャレなデートが両立できるのが嬉しいです。

こんな場所知っていたの?

雨が降ってきたら、広い熱帯温室(+200円)を回るのもまた楽し♪
彼女に喜ばれること間違いなしの場所です。

ゆったり遊ぶマイモデルコースも書きました。
紫陽花めぐりの参考にしてくださると嬉しいです。

関連記事>【紫陽花】関西ー京都府立植物園で1日遊ぶおすすめコース

2.大阪長居植物園のあじさいウィークデート

大阪市内にある、長居植物園の紫陽花の見頃は6月中

広大な長居公園敷地内の奥、長居植物園内の奥まったところにあるアジサイ園。
和の雰囲気の場所で落ち着きますね。

長居植物園では、5月の薔薇ウィークが終わると6月中はあじさいウィークとなります。
園内はお弁当を食べれる木陰のテーブルがあります。
晴れの日はお弁当持参がオススメ。

粋なはからいがありまして期間中、雨の日の入園料はたったの150円!
雨の日だからお外で紫陽花デート、という新しい楽しみも体験してみてください。

紫陽花があまりにも瑞々しくて癖になるかも?

紫陽花だけを最短距離で見に行くコースと、ゆっくり1周プランを書きました。
参考にしてくださいね!

関連記事>【紫陽花】関西ー大阪市立長居植物園のアジサイ園は6月がおすすめ




3.神戸森林植物園の紫陽花はシャトルバスで

紫陽花は神戸市民の花。
神戸代表の植物園は、神戸森林植物園に出てきていただきましょう!

都会のど真ん中、京都府立植物園と大阪市立長居植物園の利便性に比べると、
少々不利かもしれません。
が、神戸森林植物園の紫陽花の見頃は品種により5月下旬~8月中
長く楽しめるのがポイントです。

紫陽花期間中、週末にはシャトルバスも増便されていますので、
このチャンスに行っていただきたい場所です。

神戸の植物園の特徴は頭に森林がつく所がポイント。
本当に森の中の植物園なのです。
初めて行った時を色鮮やかに覚えているぐらい、印象深い森林植物園でした。

神戸森林植物園の紫陽花は、六甲山で発見された幻の花シチダンカが見られます。

個別記事には、神戸森林植物園への行き方・シャトルバスの時刻表・
紫陽花のルートポイントを書いています。
参考にしてくださると嬉しいです。

関連記事>【紫陽花】関西ー神戸市立森林植物園であじさいの小径や坂を散策

タイトルとURLをコピーしました