【余呉湖】桜だけではない紫陽花の群生スポット

紫陽花滋賀

一般的に、雨の日はデートにちょっと不向きですよね。
しかし、紫陽花デートに関しては、雨がその魅力を増すこともおおいにあります。
梅雨時期には紫陽花のお花見デートに出かけましょう。

紫陽花の青色は、雨に濡れるとさらに透明感を増します。
たくさんある色々な品種を夢中になって見ていると、
時間もあっという間に経ってしまいます。

このシリーズでは、関西の紫陽花の名所から

・都会から遠くないのに別天地
来年もリピートしたくなる場所
・デートにぴったりの穴場スポット

という観点から、京阪神から日帰りで行ける厳選デートスポットをご紹介しています。

紫陽花デートでお気に入りの場所のポイントです。
日帰りができる距離と泊まってもいいかなと思う位のリゾート感。

今回は、京阪神からはちょっと遠出となる滋賀県へ。
琵琶湖の上にある余呉湖までご案内します。

スポンサーリンク

余呉湖と言えば桜

余呉湖はワカサギの釣り客で有名です。
釣りはしなくても、名前は知っているという人は多いでしょう。

そして、余呉湖のお花で一番有名なのは、なんといっても桜!
「余呉湖さくら祭り」の時期には、全国から大型の観光バスもやってくるほどの人気です。

4月初旬なら菜の花といっしょに。
八重桜は5月上旬に見ることができます。

湖面に映える桜の姿が、ファンタジックなのは間違いありません。

ただ、名所には混雑がつきもの。
落ち着いた紫陽花の季節に再訪してみませんか?

余呉湖西側のあじさい公園には約1万株の紫陽花が待っています。




余呉湖のあじさい園の魅力

撮影者:スミレ

余呉湖のあじさい園は、ロケーションと一緒に楽しむ場所です。
湖と青や水色の紫陽花って、本当にお似合いですよね。
インスタ映えも間違いない場所です。

都会から離れた静かな湖のほとり。

紫陽花に関してはまだまだ穴場な余呉湖畔。
京阪神からわざわざ、余呉湖のあじさい園を観に来るカップルたち。
コアな紫陽花ファンかもしれませんね。

あじさい園に到着したら写真を慌てないでください。
まずは風景にゆったり溶け込んで味わってほしいなぁ。

あじさい園の広さは約600m

紫陽花と湖のある景色のなかにふたりっきり(運が良ければ)。
そんな貴重な時間なのですから。

タイトルとURLをコピーしました