関西ハス池の早朝開園と象鼻杯体験

花さんぽ関西

泥の中の沼地から清浄な花を咲かせる蓮(ハス)。
ハスは生命力の強い植物です。

ハスの花の咲き方は、

  • 朝早く咲き午後早くに閉じる。
  • それを3日間繰り返す。
  • 4日目の朝には花びらが散り始める。

という特徴のはかない花でもあるのです。

この記事では、この季節だけのお楽しみ、早朝のハスの鑑賞会や象鼻杯についてご紹介します。

また、鏡花水月★はなつむぎ」の管理人おすすめ、象鼻杯イベントのあるハスとスイレンのお花見厳選3ポットを載せています。
ご訪問の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ハスとスイレンの早朝観覧会と象鼻杯


撮影:スミレ

季節のお花めぐりの中でも、ハスの時期だけの特別期間があります。
ハスやスイレンを観に行くなら午前中が鉄則。
(午後には閉じてしまう為)
ハスやスイレンのお花見のために、早朝開園してくれる植物園もあるんですよ。

夏の早朝は、空気も澄んでいて爽やかな空気。
いつもと違った気配の植物園を探検してみませんか?

早起きはちょっと苦手・・・。

それなら、ハスの象鼻杯の体験イベントはどうでしょう。

象鼻杯とは、ハスの葉っぱの上にお酒(水)を入れて茎を通して飲む、昔からの暑気払いです。

古代中国でハス酒は、蓮の苦み成分が健康長寿になると言われてきました。
ハスの葉から茎を通して飲む様が象の鼻のよう、
ということで象鼻杯と呼ばれているのですね。
お酒の飲めない方のために、お水やお茶バージョンもあります。

ハスのお花見に行かれるなら、普段はなかなかできない体験ですから、
この象鼻杯イベントを狙って行かれるのもいいですね。
(日程が限られていたり、先着順だったりしますので、
気合いを入れてチャレンジしてくださいね。)

関西のハス池 象鼻杯イベント付厳選3スポット

滋賀のハス池&スイレンの公園

1.草津市水生植物園みずの森の「ハス祭り!」


撮影:スミレ

★ 草津市立水生植物園みずの森
アクセス住所:滋賀県草津市下物町1091
電話:077-568-2332
最寄り:JR草津駅⇒近江鉄道バス琵琶湖博物館行みずの森バス停
車:名神高速道路 栗東I.C・瀬田西I.C・草津田上I.C~40分弱。
駐車場あり・無料
営業時間火曜日~日曜日
9:00~17:00(最終入園  温室16:30)
7:00~17:00(最終入園  温室16:30)7月中旬~8月
9:30~16:00(最終入園  温室15:30)11月~2月
入園料大人 300円 高校生・学生 250円 中学生以下無料
琵琶湖博物館との共通券 850円
公式サイト草津市立水生植物園水の森 公式サイト
http://www.seibu-la.co.jp/mizunomori/
公園だより
公園だより|草津市立 水生植物公園みずの森 指定管理者 近江鉄道ゆうグループ
草津市立水生植物公園みずの森は、「植物と人、水と人のふれあい」をテーマにしています。さまざまな水生植物と出会えるユニークなテーマ施設ロータス館を備え、自然の中、四季を通じて楽しめる花いっぱいの公園です。
蓮&睡蓮例年の見頃
蓮:6月下旬~8月下旬(大賀ハスは7月上旬)
睡蓮(屋外):6月~7月
例年の
イベント
・7ハスの塗り絵(無料)
・「ハス祭り!」
ハスクイズラリー・ハス茶・象鼻杯など

草津市水生植物園みずの森。
過去のハス祭りで象鼻杯を楽しむ様子です。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

出典:草津市役所

大阪のハス池&スイレンの公園

1.吹田市万博記念公園 「早朝観蓮会(かんれんかい)と象鼻杯(ぞうびはい)」


撮影:スミレ

万博記念公園 日本庭園 はす池
特徴・1970年日本万国博覧会の跡地の日本庭園
・茶室や枯山水に迎賓館と、静かな憩いの庭園となっている
アクセス住所:吹田市千里万博公園1-1
電話:06-6877-7387
最寄り駅:モノレール「万博記念公園駅」
車:吹田IC~約5km
駐車場あり
営業時間 9:00~17:00
休園日水曜日
入園料日本庭園 大人250円 小中学生70円
公式サイトhttps://www.expo70-park.jp/
蓮・睡蓮・26品種約1200株の花ハス
・7品種約1000株の睡蓮
例年の見頃は6月下旬~7月上旬
例年の
イベント
・早朝観蓮会と象鼻杯
・ハス酒と象鼻杯の試飲会
・ミニコンサート

2.大阪市立長居植物園の「ハスの早朝開園」


撮影:スミレ

★ 大阪市立長居植物園 
特徴・自然史博物館との一体感のある植物園
・真ん中の大池には見晴らしの良い展望島もある。
アクセス住所:大阪府大阪市東住吉区長居公園1−23
電話:06-6696-7117
最寄り駅:市営地下鉄長居駅 徒歩800M
     JR長居駅 徒歩1000M
駐車場あり
営業時間3月~10月 9:30~17:00(入園は16時30分まで)
11月~2月 9:30~16:30(入園は16時まで)
年末・年始(12月28日~1月4日)
休園日毎週月曜(祝日の場合は翌平日)
入園料入場料:高校生以上 200円
共通券:高校生以上 300円
大阪市内在住の65歳以上・
障碍者:証明提示で無料
公式サイトhttps://www.expo70-park.jp/
蓮・睡蓮例年の見頃は6月下旬~7月上旬
2019年は蓮の生育状態から睡蓮メイン
例年の
イベント
・ハスの早朝開園
・「ハスまつり」象鼻杯・うちわ作り・ハスガイドなど
・Osaka花ごよみ~スイレン~




関西のハス池&スイレンの公園と象鼻杯

蓮
撮影者:スミレ

この記事では、ハスやスイレンの季節だけのお楽しみ、早朝の蓮の鑑賞会や象鼻杯についてのご案内でした。

あわせて、「鏡花水月★はなつむぎ」管理人おすすめ、
関西のハスとスイレンのお花見厳選3ポットをご紹介致しました。

個人的超おすすめスポットについてはこちらもどうぞ♪

「鏡花水月★花つむぎ」では、これからもお花見大好き、混雑苦手な方の為のちょっと穴場なスポット情報をご紹介していきますね。
また、お立寄りくださると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました