【2019】関西ひまわり畑&ひまわりの公園厳選9スポット

花さんぽ関西

夏休みに家族で遊びに行くなら向日葵(ひまわり)畑。
太陽の光をいっぱいに浴びて伸びゆく姿は
見ているだけでも前向きな力をもらえる気がします。

この記事では、関西のひまわり畑&ひまわり公園の中から、
特色のあるひまわりスポットをまとめました。

見頃や2019年度のイベント予定も一覧にしております。
今年の夏休み、ピンと来たところに行ってみてくださいね。

スポンサーリンク

関西ひまわり畑&ひまわりの公園一覧

大阪のひまわり畑&ひまわりの公園

1.堺市ハーベストの丘の「ひまわりフェスタ」

★堺・緑のミュージアム ハーベストの丘
特徴・約33ヘクタールの敷地
体験型の農業公園
・年間を通じてファミリーで遊びやすい設定
・季節によって営業時間が細分化されている
アクセス住所:堺市南区鉢ヶ峯寺2405-2
電話:072-296-9911
最寄り駅:南海高野線「泉ヶ丘駅」下車
南海バス6番乗り場「ハーベストの丘」行 約20分
車:阪和自動車道堺IC~約7km、南へ約15分
駐車場無料(約1800台)
営業時間平日 9:30 ~ 17:30
土日祝 9:30 ~ 18:00(3月~10月通常)
9:30 ~ 18:00(7月~8月)
9:30 ~ 17:00(11月)
10:00 ~ 17:00(12月)
休園日1月1日 11月~2月の水曜日
入園料中学生以上900円 65歳以上600円 学生600円
4歳以上500円 ワンちゃん300円 (3月~10月)
中学生以上500円 65歳以上400円 学生400円
4歳以上300円ワンちゃん300円 (12月~2月)
障がい者割引あり
ひまわり・40品種 約8万本
・村のエリアの花畑と園内
全部で15か所の時期をずらしてひまわりを楽しめる
・例年の見頃は8月中旬
イベント

 

2019年 8/1(木)~8月末「ひまわりフェスタ」
・ハーバリウムクラフト体験
・ひまわりメロンパン作り体験
2019年 8/13(火)・8/14(水)11:45 14:00 16:15
「おっ!サン×ひまわり大作戦!」
・写真撮影会 
詳細は公式サイトへ
公式サイトhttps://farm.or.jp/
地図 

2.吹田市万博記念公園の「万博記念公園ひまわりフェスタ」

万博記念公園 自然文化園
特徴・1970年日本万国博覧会の跡地の中の一角
森・里山のイメージで作られている。
探検気分で森の空中観察路を歩くのも楽しい
アクセス住所:吹田市千里万博公園1-1
電話:06-6877-7387
最寄り駅:モノレール「万博記念公園駅」
車:吹田IC~約5km
駐車場あり
営業時間 9:00~17:00
休園日水曜日
入園料自然文化園 大人250円 小中学生70円
ひまわり・22品種・約1万株
・赤や八重咲きなど珍しい品種も
・例年の見頃は7月下旬~8月下旬
イベント2019年7/20(土)~8/12(祝)
万博記念公園ひまわりフェスタ」
自然文化園 チューリップの花園にて
公式サイトhttps://www.expo70-park.jp/
地図 




3.大阪市長居植物園の「ひまわりウィーク」

★ 大阪市立長居植物園
特徴・自然史博物館との一体感のある植物園
・年間通して豊富な展示会・講習会・講座が開催されている
・約1,200種類の植物・6箇所の専門園
アクセス住所:大阪府大阪市東住吉区長居公園1−23
電話:06-6696-7117
最寄り駅:市営地下鉄長居駅 徒歩800M
     JR長居駅 徒歩1000M
駐車場あり
営業時間3月~10月 9:30~17:00(入園は16時30分まで)
11月~2月 9:30~16:30(入園は16時まで)
休園日休園日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌平日)
年末・年始(12月28日~1月4日)
入園料入場料:高校生以上 200円
共通券:高校生以上 300円
大阪市内在住の65歳以上・障がい者:証明提示で無料
ひまわり・約1万本
・赤・ココア・八重咲きなどの珍しい品種あり
・例年の見頃は8月中旬
イベント2019年 8/3(土)~18(日)「ひまわりウィーク」
期間中営業は9:30~19:00まで(最終入園18時半)
夕陽とひまわりを楽しめる。
公式サイトhttps://www.nagai-park.jp/n-syoku/index.html
地図 
タイトルとURLをコピーしました